ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル中銀》経済基本金利を年利6・5%に=更なる引き下げさえも示唆

《ブラジル中銀》経済基本金利を年利6・5%に=更なる引き下げさえも示唆

 ブラジル中銀は20、21日に行われた通貨政策委員会(Copom)で、経済基本金利(Selic)を、現行の年利6・75%から0・25%ポイント引き下げ、年利6・50%にすることを決定した。21、22日付現地紙・サイトが報じた。
 この決定の直前には、米国の連邦準備制度理事会が米国の政策金利を0・25%ポイント引き上げ、「年利1・50~1・75%」としていたが、ブラジルの利下げムードへの影響はなかった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ