ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》デモステネスが上院選出馬か=トフォリ判事が処分解除

《ブラジル》デモステネスが上院選出馬か=トフォリ判事が処分解除

 最高裁のディアス・トフォリ判事は27日、2012年に上院議員を罷免されたデモステネス・トーレス氏の選挙出馬無効を解除する判断を下した。これにより同氏が10月の上院議員選に出馬する可能性が出てきた。27、28日付現地紙・サイトが報じている。
 デモステネス氏は、ゴイアス州での「ヴェガス作戦」、「モンテカルロ作戦」で、賭博師のカルロス・アウグスト・ラモス氏(通称カルリーニョス・カショエイラ氏)との汚職計画に関与したとして、12年7月に上院議員を罷免されていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ