ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 四世ビザの場合、最初に発行される「特定活動」の在留資格の在留期間は6ヵ月なので注意すること。その後の更新で6ヵ月がもらえ、次の更新で1年間となる。それをあと3回繰り返せるので、最大で計5年間の滞在が可能になる。何をそんなに疑っているのか知らないが、四世をあまりに厳重に管理しようとしている雰囲気を法設計から感じる。更新の手続きが頻繁で、使うのがかなり面倒くさそうな制度といえそうだ。日伯の懸け橋になるべき四世世代に、「日本は面倒くさい国だ」という印象ばかりを与えかねないのではと、少々不安な感じも。

image_print

こちらの記事もどうぞ