ホーム | ブラジル国内ニュース | 米中貿易摩擦=ブラジル産大豆の対中輸出が拡大か=米中両国で高関税課税の応酬

米中貿易摩擦=ブラジル産大豆の対中輸出が拡大か=米中両国で高関税課税の応酬

大豆はブラジルの主要農産物だ(参考画像・Jonas Oliveira)

大豆はブラジルの主要農産物だ(参考画像・Jonas Oliveira)

 【既報関連】保護貿易政策をとる米国のトランプ政権は3日、世界貿易市場におけるライバルである中国の製品約1300品目の関税を25%に引き上げると発表した。これに対抗し、中国も4日に、米国産の大豆、飛行機、小麦、綿花など106品目の関税を25%に引き上げることを発表した事で、ブラジルの大豆業者には好機と見られていると5日付ブラジル紙・サイトが報じた。
 米国産大豆に25%の関税がかかることで、中国市場におけるブラジル産大豆のシェアはいっそう拡大するだろうと中国商務局は予測している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ