ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル連警》プラト・フェイト作戦発動=サンパウロ州の市長らに給食汚職の嫌疑=汚職規模は総額480億円とも

《ブラジル連警》プラト・フェイト作戦発動=サンパウロ州の市長らに給食汚職の嫌疑=汚職規模は総額480億円とも

 ブラジル連邦警察と国庫庁(CGU)は9日、サンパウロ州、パラナ州、バイーア州、連邦直轄区でプラト・フェイト作戦を発動したと9~11日付現地紙・サイトが報じた。
 同作戦は、学校給食供給業者と、サンパウロ州内各市の市長、元市長、市議、公務員、私企業関係者ら合計85人が関わる不正を摘発したもので、合計154件の家宅捜索令状が執行された。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ