ホーム | 連載 | 2018年 | 県連故郷巡り=日本人ハワイ移住150周年=ホノルル・フェスタで交流 | 県連故郷巡り=日本人ハワイ移住150周年=ホノルル・フェスタで交流=第8回=海から見るホノルルの夜景

県連故郷巡り=日本人ハワイ移住150周年=ホノルル・フェスタで交流=第8回=海から見るホノルルの夜景

踊れ踊れ踊らにゃソンソン

踊れ踊れ踊らにゃソンソン

 ホノルル3日目の夕方、ハワイ最高のディナー・クルーズ。アロハタワー港で乗船する。全長70メートル、1500人が乗れる「スター・オブ・ホノルル号」。船は4階建てでそれぞれスペースが区切られている。
 テーブルに着くと、メニューの上にはハワイのオーキッドの花、テーブルにはウェルカムドリンクが置いてある。色はきれいだが、ノンアルコールのドリンクにはカクテルにはあまり興味がない。夕陽が沈むところを狙いたかったので、4階まで上がったがちょうど雲で夕日はアウトだった。
 ワイキキはアラウイ運河と太平洋の間にあるホノルルの有名な観光地。南はママラ湾に面したフォート・デルッシー・ビーチ、ワイキキ・ビーチ、タヒオ・ビーチ、カピオラニ・ビーチ・パーク、サン・スーシ・ビーチなどのビーチエリア、西と北はアラワイ運河に挟まれ、東はダイヤモンド・ヘッドふもとのカイマナ・ビーチまでの地域を指し、多数のホテル、土産店、ショッピングセンター。そしてナイトライフはカラカウアとクヒオ通り沿いにある。
 このサンセット・クルーズは人気があるらしく、大きい船から小さなものまであるみたいで、金曜日に出るクルーズ、規模は小さいがヒルトン・ホテルから打ち上げられる花火を見られる。この花火は中国製とか。
 夕闇が迫るころ、今回移民の故郷巡り一行のコンダクターであるクイックリー・トラベル旅行社の文岡セルジオ社長が挨拶、続いて山田康夫県連会長が、今回参加した一行への参加へのお礼を述べ、「残すところあと一日。ホノルル・フェスティバルのパレードまで元気でがんばりましょう」と挨拶。乾杯のあと食事についた。
 ディナーはカニやロブスタ、ステーキなどの豪華コース、飲み物は旅行社が大盤振る舞いで無料。ウェルカムドリンクの種類には色とりどりのブルーハワイ、チチ、ポリネシアン・パンチなど、カクテルやワイン、ウィスキーもそろって、ハワイアンの音楽の生演奏を聴きながらほろ酔い機嫌になる。

ポリネシア・ダンスも

ポリネシア・ダンスも

 途中からポリネシアンダンスの実演があり盛り上がる。船は岸を離れてホノルル湾内を航行する。夜のワイキキのホテルの明かりや、遠くにダイヤモンドヘッドが浮かび上がる。
 故郷巡り一行の参加者の平均年齢はいつも高いが、最高齢者は89歳の山城勇さん。参加者の中に二組の金婚式を迎えた人がいたが、一組は現れたが一組は遠慮してしまった。
 ディナー・クルーズも盛り上がり、演奏する音楽に合わせてダンスやかけ声でハワイの夜は盛り上がった。夜8時過ぎに船はアロハタワーの船着き場に静かに着岸した。(つづく、伊東信比古さん寄稿)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 増加中のサソリに注意を!=在ブラジル日本国大使館 参事官兼医務官 岡本洋幸 医学博士 ICD(インフェクションコントロールドクター)2019年2月27日 増加中のサソリに注意を!=在ブラジル日本国大使館 参事官兼医務官 岡本洋幸 医学博士 ICD(インフェクションコントロールドクター)  世界中には約1500種類のサソリがいて(注1)、約30種類に危険があるとされています(注2~5)。ブラジルには約160種類のサソリがいます。  ブラジルでは、森林破壊が進んだ結果、都市部にもサソリが侵入しています。  ブラジル国内では、Tityus属ブラジリアンイ […]
  • 自分史=私のシベリア抑留記=谷口 範之=(50)2018年9月27日 自分史=私のシベリア抑留記=谷口 範之=(50)  乗船してみて日本海を横断するには、船が小さ過ぎると思った。その上、甲板と海面の差は一mあるなしである。これでは日本帰還は危険だ。とすれば、ここから遠くない地に私たちを運び、体力を付けさせて再びシベリアへ送り返すのではないかと、悪い方に考えが傾く。  しかし、目の前には朝鮮北 […]
  • 自分史=私のシベリア抑留記=谷口 範之=(8)2018年6月28日 自分史=私のシベリア抑留記=谷口 範之=(8)    第三章 抑留(一) (一九四五年八月~一二月)   一、博克図仮設収容所  夜間強行軍ののち博克図陸軍病院の仮設収容所に集結した連隊の生存者約一五〇〇名は、食料の支給がないまま草を食い、木の皮を噛み、夜間の寒さにふるえながら毛布一枚の野営を強いられた。  周囲を取り […]
  • ドリア、アウキミンの腹のうちを推測すると2018年4月3日 ドリア、アウキミンの腹のうちを推測すると  ドリアという男は野心家だとつくづく感じる。現サンパウロ市長のジョアン・ドリア氏(PSDB)のことだ。昨年末から日系社会代表と110周年事業に関する会議を行い、「市長と4回も会議をやって何の具体的な事業の提案もしてこないのか」と嘆き、「貴方たちはジャポネースじゃないみた […]
  • どこから来たの=大門千夏=(63)2018年3月22日 どこから来たの=大門千夏=(63)  この気の遠くなるような仕事をしていた人が、一〇〇〇年前に生きていたと思うと私の心臓はどきどきする。今の私と同じように喜び、悲しみ、驚き、希望、絶望…色々な感情を持って生きていたのだ。標高三五〇〇m~四二〇〇mもある酸素の薄い高地に日干し煉瓦や竹材で住居を作り、ジャガイモやトウ […]