ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》国家医療サービス監督庁=12社31の保健プランの販売を一時停止に=医療サービスの改善求め

《ブラジル》国家医療サービス監督庁=12社31の保健プランの販売を一時停止に=医療サービスの改善求め

 国家医療サービス監督庁(ANS)は4日、契約者からサービスの質に関する苦情が出ているとの理由で、12社の保健プラン会社の31プランを、期間限定で販売停止としたと、同日付現地サイトが報じた。
 「保健プラン」とは、顧客が保健プラン提供会社に月会費を払うことで、特定の医療機関での医療が受けられるサービスの事だ。顧客が払うのは月会費だけで、診察の際にお金を払わなくてもよいプランと、月会費とは別に病院などに治療費を払うプランがある。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ