ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》鶏肉屠殺業者が工場を閉鎖=欧州の輸入禁止措置等受け

《ブラジル》鶏肉屠殺業者が工場を閉鎖=欧州の輸入禁止措置等受け

 サンタカタリーナ州西部イプアスー市の鳥肉屠殺業者、GTBフーズが7日、週明け後に操業を停止し、工場を閉鎖すると発表したと11日付G1サイトが報じた。
 従業員630人のGTBフーズは、5年前に同業界に進出し、1日9万羽の鶏を屠殺していた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ