fbpx
ホーム | イベント情報 | 今週末の催し | ■今週末の催し

■今週末の催し

 16日(土曜日)

 格安マッサージの日、午前8時半、鬼木東洋医学専門学校(Rua Astorga, 1019, Vila Guilhermina)
     ◎
 ブラジル留学生の会、午前9時半、ブラジル日本語センター(Rua Manuel de Paiva, 45, Vila Mariana)
     ◎
 サンベルナルド日本祭、午前10時で、CENFORPE(サンベルナルド教育職員養育センター、Rua Don Jaime de Barros Camara, 201, Planalto, São Bernardo do Campo)、日曜も
     ◎
 1958年6月15日サントス港着「ぶらじる丸」同船者会、午前11時、宮城県人会館(Rua Fagundes, 121, Liberdade)

 17日(日曜日)

 移民の日開拓先没者追悼法要、午前8時半、イビラプエラ公園先没者慰霊碑前(Av. Pedro Álvares Cabral – Vila Mariana)、10時半、文協大講堂(Rua São Joaquim, 381, Liberdade)
     ◎
 ラジオ体操フェスティバル、午前9時半、チエテスポーツセンター(Avenida Santos Dumont, 843)
     ◎
 ブラジル・ラジオ体操連盟創立40周年晩餐会、午後7時、ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425, Liberdade)
     ◎
 記念ゲートボール大会、午前8時、瑞穂文化協会球場(Praça Tokuyama, 2, Cooperativa, São Bernardo do Campo)
     ◎
 牛の丸焼きと6月祭、午前10時、希望の家福祉協会(Trav. Hideharu Yamazaki s/ no. da Estrada do Tronco, saida km 206 da Via Dutra, Itaquaquecetuba)
     ◎
 ブラジル沖縄県人会婦人会連合会設立記念式典、午前11時、沖縄県人会(Rua Dr.Tomaz de Lima, 72, Liberdade)
     ◎
 第2回婦人合同芸能祭、午後1時、沖縄県人会(Rua Dr.Tomaz de Lima, 72, Liberdade)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ2016年6月23日 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ 移民の日に思うことブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田 康夫 ブラジルの日本移民は今年108年、戦後の移住が再開されて63年になり、戦前、戦後を通じてブラジルに移住した日本人の数は25万人余、そして現在では190万人余といわれる日系人の中に占める日本人の数は3%を下回るとい […]
  • 呉屋会長2015年7月7日 ごあいさつ 移民の日にあたって=ブラジル日本文化福祉協会会長 呉屋 春美  1908年に日本移民がブラジルに移りきて、今年で107周年を迎えます。今日の日系社会が存在するのは私共の先輩方のご苦労の賜物であります。開拓先亡者の御霊に対して心より哀悼と感謝の意を表する次第であ […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • 104年目の移民の日に思うこと=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 園田昭憲2012年6月23日 104年目の移民の日に思うこと=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 園田昭憲 ブラジル日本移民104周年 ニッケイ新聞 2012年6月23日付け  ブラジル日系社会は6月18日に移民104年を迎えた。一口に104年というが、80年前に発明されたライト兄弟の飛行機が今では宇宙を飛び回るほどの発展を遂げるほど、時代が変わる。 […]
  • 東日本大震災=コロニアの想い、被災地へ=全伯から義捐金約6億円=LARA物資以来の大支援=特に県人会や地方活発に2011年6月30日 東日本大震災=コロニアの想い、被災地へ=全伯から義捐金約6億円=LARA物資以来の大支援=特に県人会や地方活発に 祝103周年 移民の日特集 ニッケイ新聞 2011年6月30日付け […]