ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 日本のブラジル音楽グループ「グルーポ・フォホー・レガウ」が15日と16日の午後8時からピニェイロスのSesc(R. Paes Leme, 195)で、17日の午後6時からレジストロSesc(R. Miguel Abi Azar – Centro)で公演する。入場無料。活動期間15年以上で、それ以前にもメンバーがそれぞれブラジル音楽の演奏をしていたという熟練のフォホー・グループ。過去には著名なギタリスト、トニーニョ・オルタと東京で共演している。日本人によるブラジル音楽のレベルの高さに驚くかも!?

image_print

こちらの記事もどうぞ