ホーム | イベント情報 | コロニア芸能祭今年も開催=127種目、611人が出演

コロニア芸能祭今年も開催=127種目、611人が出演

来社した楠本実行委員長と井上副委員長

来社した楠本実行委員長と井上副委員長

 ブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)の『第53回コロニア芸能祭』が23、24日午前10時から、聖市の文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で開催される。
 琴や尺八による邦楽、民謡、吟剣詩舞、ヨサコイなど127種目が披露され、計611人が出演する。2日目は芸能祭前の午前9時から99歳の高齢者を対象に「白寿表彰式」も行われる。最後は琉球舞踊玉城流扇寿会の斉藤悟さんによる琉球舞踊で締め括られる。
 案内に来社した楠本留巳実行委員長、文協芸能委員会の井上久弘副委員長は「今回で53回目の伝統ある芸能祭。初めから携わっていた方の多くは亡くなりましたが、名取の先生方が頑張っています。ぜひ、ご覧になってください」と来場を呼びかけた。
 入場無料だが、保存可能な食品1キロの寄付が必要。問合せは文協(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ