ホーム | Free | ピンドラーマ=5月号

ピンドラーマ=5月号

 コジロー出版のブラジル情報誌「ピンドラーマ」5月号が出版された。
 「~コパアメリカいよいよ開催!~」では、30年ぶりにブラジルで開催されるコパアメリカの見所を探り、各組の試合を分析する。「美人を作るレストラン&カフェ」では、ベジタリアンアラブ料理が有名なお店の紹介も。また、「百花繚乱」「ブラジル社会レポート」「開業医のひとりごと」のほか、イベント、求人情報などが掲載されている。
 日系書店、日本食材店などで配布中。問合せは同出版社(11・3277・4121)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 7月、県連バスツアー=グァタパラ入植祭、一泊二日2019年5月17日 7月、県連バスツアー=グァタパラ入植祭、一泊二日  グァタパラ農事文化体育協会(茂木常男会長)が「移住地入植57周年祭」を7月13日に開催するのに合わせ、県連が前日の12日から一泊二日の恒例のバスツアーを開催する。一人当たりの参加費は、宿泊がツイン・トリプルで365レアル、シングルで430レアル。  12日は正午にリベルダー […]
  • ピッコ・ド・ジャラグア遠足=聖市最高地点から一望、26日2019年5月15日 ピッコ・ド・ジャラグア遠足=聖市最高地点から一望、26日  だるま塾とブラジル日本交流協会(神戸保会長)は26日、聖市最高地点のピッコ・ド・ジャラグアへの遠足を行う。今回で38回目を迎える伝統行事。山頂は標高1135メートルで、市内を一望できる。  午前7時に聖市ラッパ区セバスチアン広場を出発。山麓までの片道10キロと、山頂までの往 […]
  • 名画友の会寄稿=大聖堂炎上にちなみ「ノートルダムのせむし男」上映2019年4月24日 名画友の会寄稿=大聖堂炎上にちなみ「ノートルダムのせむし男」上映  高く明るいゴチック建築様式である石造りのノートルダム大聖堂は、何故燃えたのか?屋根及びそれを支える骨組みは、木材で組み立てられているからである。石材は重く神に近づきたいのか、天上へ少しでも近づこうとする様に、尖塔を上へ上へ伸ばしている。  フランス・パリのノートルダム大聖堂 […]
  • 海外日系人大会の日程決定=10月1日から3日間で2019年5月1日 海外日系人大会の日程決定=10月1日から3日間で  公益財団法人・海外日系人協会(田中克之理事長)は「第60回海外日系人大会」を10月1日より3日間、東京都千代田区憲政記念館などで開催することを決めた。  今大会のテーマは「令和の日本と国際化の架け橋・日系社会」。  第40回、50回大会では天皇皇后両陛下がご臨席され、60 […]
  • 県連=故郷巡り9月分の募集開始=各地でアマゾン90周年参加2019年3月26日 県連=故郷巡り9月分の募集開始=各地でアマゾン90周年参加  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)が『第51回移民のふるさと巡り』の参加者を募集している。9月11日から6泊7日で、パラー州のベレン3泊、トメアスー1泊、アマゾナス州のマナウス2泊を巡る。また、各地でアマゾン移民90周年の式典に参加する予定。  11日朝にグアル […]