ホーム | Free | ピンドラーマ=5月号

ピンドラーマ=5月号

 コジロー出版のブラジル情報誌「ピンドラーマ」5月号が出版された。
 「~コパアメリカいよいよ開催!~」では、30年ぶりにブラジルで開催されるコパアメリカの見所を探り、各組の試合を分析する。「美人を作るレストラン&カフェ」では、ベジタリアンアラブ料理が有名なお店の紹介も。また、「百花繚乱」「ブラジル社会レポート」「開業医のひとりごと」のほか、イベント、求人情報などが掲載されている。
 日系書店、日本食材店などで配布中。問合せは同出版社(11・3277・4121)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日文連で折り紙講座2007年10月17日 日文連で折り紙講座 ニッケイ新聞 2007年10月17日付け  日伯文化連盟(アリアンサ、巽ジョー理事長)は今月と来月、折り紙のナタル特別講座を実施する。 […]
  • 《ブラジル》ブラタクの絹は欧州でも人気=西半球では唯一の紡績工場2021年1月29日 《ブラジル》ブラタクの絹は欧州でも人気=西半球では唯一の紡績工場  農務省によると、パラナ州産の絹は国内の生産量の85%を占め、高品質の製品は高級品を好む欧州やアジアの市場にも輸出されているという。  養蚕業はサンパウロ州やマット・グロッソ・ド・スル州でも行われているが、パラナ州には西半球で唯一の紡績工場(ブラタク製糸株式会社 […]
  • リベイラ河連合10周年祝う=日系最古地域を再活性化=百年祭や会館新築・改修で2016年7月2日 リベイラ河連合10周年祝う=日系最古地域を再活性化=百年祭や会館新築・改修で  リベイラ河沿岸日系団体連合会(Fenivar、山村敏明会長、12団体)は創立10周年記念式典を6月26日午前、セッチ・バーラス(以下、7バーラス)文協会館で開催し、約80人が集まって慶祝した。連合会の発足以来、その支援によって各地の会館の改修・新築が続々と行われ、百年祭などの […]
  • ブラジルに響け! 和の音色=「結」が7都市公演ツアー2015年6月16日 ブラジルに響け! 和の音色=「結」が7都市公演ツアー  東京都内を中心に活動する和楽器トリオ「結」が国際交流基金サンパウロ日本文化センター(深沢陽所長)の日伯外交樹立120周年記念事業の一環として来伯し、ブラジル7都市で公演中だ。ロンドリーナ、ベレン、マナウスに続き、13日にはサンパウロ文化センターで公演を行い、600人超収容 […]
  • 東西南北2015年6月6日 東西南北  FIFAスキャンダルはブラジルサッカー界にも激震を及ぼしており、収賄疑惑を持たれているデル・ネーロ現会長に辞任を求める声が高まっている。その気持ちはかつてのスーパースター、ロナウドも一緒だ。3日、飲料メーカー、ブラーマのイベントで記者会見に応じたロナウドは、現会長について […]