fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | W杯で御用!=ブラジル戦会場で逃亡中の強盗犯捕まる=盗んだ金でサッカー観戦が仇となる

W杯で御用!=ブラジル戦会場で逃亡中の強盗犯捕まる=盗んだ金でサッカー観戦が仇となる

 ブラジル連邦警察は22日、サッカーW杯のブラジル対コスタリカ戦が行われた、ロシアのサンクトペテルスブルグ市のスタジアムで、昨年3月にブラジル国内で発生した郵便局強盗事件の容疑者で、逃亡犯扱いとなっていた、ブラジル人男性ロドリゴ・ヴィセンチーニ(31)を逮捕したと、同日付ブラジルニュースサイトが報じた。
 ヴィセンチーニは昨年3月22日、エスピリトサント(ES)州イタラーナ市の郵便局で発生した強盗事件の容疑者で、同州第1連邦刑事法廷が逮捕状を出していた。同容疑者のブラジルへの移送の日時は決まっていない。
 ヴィセンチーニは逮捕された時、イタリアのパスポートを所持していたとブラジル連警は発表した。ヴィセンチーニの名は国際警察インターポールの通称〃赤いリスト〃に載っていた。同リストに名前がある容疑者は、ロシアでも逮捕が許されている。
 ブラジルニュースサイトがES州連邦法廷に公式サイトを通して質問して得た情報によると、現地では、ヴィセンチーニには弁護士がついていない。
 ヴィセンチーニを逮捕したブラジル人の連邦警察官は、モスクワの国際警察協力センターに送られたメンバーだった。ブラジル代表(セレソン)が試合を行うスタジアムで、今回のようなブラジル人の指名手配犯を発見したり、ブラジル人による犯罪を食い止めたりする事が彼らの任務だ。
 連警調査官によると、逮捕されたヴィセンチーニは、イタラーナ市の郵便局から2万6千レアル以上を奪った実行犯3人の内の1人だ。この3人は同じ日に、同じES州内のジョアン・ネイヴァ市の郵便局を襲撃する計画も持っていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》U20選手権で絶体絶命=2分2敗でU20W杯出場は風前の灯2019年2月9日 《ブラジルサッカー》U20選手権で絶体絶命=2分2敗でU20W杯出場は風前の灯  チリで行われているサッカーU20南米選手権の最終ラウンド第4節で、ブラジル代表は7日のエクアドル戦に0対0で引き分け、最終ラウンド2分2敗の勝ち点2で最下位となり、上位4位までに与えられるU20W杯(5―6月、ポーランド開催)の出場権獲得が極めて厳しくなった。  同 […]
  • 東西南北2019年2月6日 東西南北  サンパウロ市は1月に大雨により記録的な倒木が記録されたと報じたばかりだが、今月初の大雨を記録した4日未明から午前にかけて、ほんの数時間だけで市内で32本の倒木を記録した。また、今回の雨はサンパウロ州のほかの地域にも強い影響が及び、サントスなど海岸部では、今回の雨だけで2月に見 […]
  • 《サッカー》U20南米選手権=ブラジル代表、ベネズエラに破れる2019年2月5日 《サッカー》U20南米選手権=ブラジル代表、ベネズエラに破れる  チリで開かれている、サッカーのU20南米選手権で、6カ国による最終ラウンドに進出しているブラジルは、ベネズエラに0対2で敗れ最下位に転落。上位4位までに与えられる、U20W杯(5―6月、ポーランド開催)出場権獲得に黄色信号が灯った。  南米サッカー連盟所属10カ国が […]
  • 東西南北2019年1月31日 東西南北  30日付フォーリャ紙によると、ボルソナロ政権内で、ボルソナロ大統領が不在中にアミウトン・モウロン副大統領が代行をつとめたときに行った言動に対し、批判があがっているという。中でも、ボルソナロ家の息子のひとりは、「モウロン氏は大統領になる準備をしている」と2人の人物にもらしたとか […]
  • コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦2019年1月29日 コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦  6月14日に開幕する、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)のグループ・ステージ組み合わせ抽選会が24日夜にリオで行われ、開催国のブラジル代表(セレソン)は、ボリビア、ベネズエラ、ペルーと共にAグループに入ったと25日付ブラジル各紙が報じた。  この大会は、南米サッカ […]