ホーム | イベント情報 | 恒例グァタパラ・バスツアー=移住地慰霊祭に参加の一泊二日

恒例グァタパラ・バスツアー=移住地慰霊祭に参加の一泊二日

 入植56周年を記念して毎年恒例の「グァタパラ移住地祭り」が7月14日に開催されるにあたり、県連は前日13日から一泊二日のバスツアーを開催する。参加費は宿泊がツイン、トリプルで335レ、シングルで400レアル。
 13日午前9時半にリベルダーデ広場マクドナルド前に集合、15時にリベロン・プレットのホテルにチェックイン予定。翌日グァタパラ移住地の入植祭に参加する。午後3時半に現地発、午後8時半にリベルダーデ着。昼食は各自負担。
 申込み、問合せはグローバル・ツーリズモ(11・3572・8990)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ