ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ピアウイ州=医療用大麻の栽培許可申請へ=「薬価格20分の1に」と知事

《ブラジル》ピアウイ州=医療用大麻の栽培許可申請へ=「薬価格20分の1に」と知事

 ピアウイ州政府は、ブラジル保健省管轄の国家衛生監督庁(Anvisa)とブラジル連邦警察に対し、医療用大麻の栽培を公式に認めるように申請する予定だと、13日付現地紙が報じた。
 大麻からはカンナビジオールと呼ばれる医療用物質が抽出できる。Anvisaは2014年から、医師の処方箋や、医療のために必要であるとの検証付で、カンナビジオールの輸入(主に米国から)を認めてきた。カンナビジオールは、てんかんや、重大なけいれんを引き起こす疾病の治療に用いられるが、輸入品であるために高額で、カンナビジオール利用の医療費は月額3千レアルを超える事もある。
 ピアウイ州連邦大学も医療用大麻栽培計画に関わっており、Anvisaに栽培許可を申請している。Anvisaはカンナビジオールの利用法と実態調査のための規定を定める必要があるが、その作業は8月までに終了すると返答した。ピアウイ州は、規定が定められたら、正式に栽培許可要請を出す意向だ。
 ウェリントン・ジアス同州知事は、「外国で作られた薬を国内で使う事が出来るのに、その薬を国内生産する事が出来ないなんて事はあってはならない」と語っている。同州知事は、国内で医療用大麻の栽培が認められれば、それから抽出されるカンナビジオールを使った医薬品の価格は20分の1になるとしている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》金正恩らの旅券偽造疑惑=20年前に日本が調査依頼2018年5月18日 《ブラジル》金正恩らの旅券偽造疑惑=20年前に日本が調査依頼  【既報関連】ブラジルで北朝鮮の金正恩委員長らの偽旅券が発行されていた問題で、日本は1998年に既にブラジルに調査を依頼していた事が明らかになったと17日付ブラジル国内サイトが報じた。  BBCブラジルが入手した情報によると、日本は1998年1月に、北朝鮮人9人が1990年代 […]
  • リオ市=五輪指定救急病院で銃撃戦=麻薬組織20人が仲間奪回2016年6月21日 リオ市=五輪指定救急病院で銃撃戦=麻薬組織20人が仲間奪回  リオ市中央部の市立ソウザ・アギアル病院で19日未明、入院中の麻薬密売者を連れ戻そうとして乗りつけた武装集団と警官が銃撃戦を展開。患者1人が死亡し、警官と看護師が負傷したと20日付伯字紙が報じた。 事件発生は19日午前3時15分頃。市内南部「サントアマロの丘」の麻薬密売者首領の […]
  • 《ブラジル》年金基金のつけは労働者に=20%引かれる年金受給者も2017年7月11日 《ブラジル》年金基金のつけは労働者に=20%引かれる年金受給者も  下院では年金受給開始年齢引き上げなどを含む社会保障制度改革法案の審議が待たれる中、公社を退職した職員らが年金基金の運用上のミスなどで生じたつけを負わされていると10日付現地紙が報じた。  ペトロブラスや連邦貯蓄銀行(Caixa)などは独自の年金基金を持ち、労働者が積み立てた […]
  • サンパウロ州連邦地裁=「就任中の贈物は国の財産」=ルーラ元大統領の主張を却下2017年5月24日 サンパウロ州連邦地裁=「就任中の贈物は国の財産」=ルーラ元大統領の主張を却下  サンパウロ州サンベルナルド・ド・カンポ市の連邦地裁判事が17日、大統領が任期中に外国高官から受け取ったプレゼントは国の財産と見なす判決を下した。  同地裁の判断は、ルーラ元大統領が任期中に他国の首脳や他国の政府要人から受け取った贈物は個人の所有物のはずだと訴えていた件に関し […]
  • ムーディーズなどがJBSの格付下げる=汚職と司法取引の報道で=ブラジルの引き下げも検討中?2017年5月24日 ムーディーズなどがJBSの格付下げる=汚職と司法取引の報道で=ブラジルの引き下げも検討中?  3大格付会社のムーディーズとフィッチが22日、世界一の食肉会社JBSの格付を引き下げたと22、23日付ブラジル国内紙やサイトが報じた。  これは、ブラジルのメディアが17日に、同社社主のジョエズレイ&ウエスレイ・バチスタ兄弟らが司法取引を行ったと報じた事が発端だ。JBSは連 […]