ホーム | ブラジル国内ニュース | イタリア当局がブラジル人青年逮捕=コロッセオにイニシャルを刻もうとして

イタリア当局がブラジル人青年逮捕=コロッセオにイニシャルを刻もうとして

 イタリア当局が16日に、ローマのコロッセオ内部の壁に、自分のイニシャルを刻もうとした、17歳のブラジル青年を公共物損壊の現行犯で逮捕した。
 紀元80年に建設されたコロッセオは、新・世界七不思議にも選ばれた円形劇場で、イタリア随一の観光名所の一つだ。件の青年は、その円形劇場の壁に石で〃G〃のイニシャルを刻もうとして逮捕された。
 現地の新聞によると、2017年2月以降、円形劇場の壁に何かを刻もうとして逮捕された外国人は、オーストラリア人とドイツ人、エクアドル人、フランス人の4人に上るという。(17日付G1サイトなどより)

image_print

こちらの記事もどうぞ