ホーム | ブラジル国内ニュース | イタリア当局がブラジル人青年逮捕=コロッセオにイニシャルを刻もうとして

イタリア当局がブラジル人青年逮捕=コロッセオにイニシャルを刻もうとして

 イタリア当局が16日に、ローマのコロッセオ内部の壁に、自分のイニシャルを刻もうとした、17歳のブラジル青年を公共物損壊の現行犯で逮捕した。
 紀元80年に建設されたコロッセオは、新・世界七不思議にも選ばれた円形劇場で、イタリア随一の観光名所の一つだ。件の青年は、その円形劇場の壁に石で〃G〃のイニシャルを刻もうとして逮捕された。
 現地の新聞によると、2017年2月以降、円形劇場の壁に何かを刻もうとして逮捕された外国人は、オーストラリア人とドイツ人、エクアドル人、フランス人の4人に上るという。(17日付G1サイトなどより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • リオのミリシアに初の実刑判決2009年3月14日 リオのミリシアに初の実刑判決 ニッケイ新聞 2009年3月14日付け […]
  • サンパウロ市=逃亡犯が24年間教師=死後3年経て事後処理終了2013年2月7日 サンパウロ市=逃亡犯が24年間教師=死後3年経て事後処理終了 ニッケイ新聞 2013年2月7日  警察署での取調べで容疑者を拷問死させた罪で懲役刑を受けた元捜査官が逃亡して身分を偽り、24年間、サンパウロ市の公立校の教師をしていたことが死後3年にして明らかとなったと6日付フォーリャ紙が報じている。 […]
  • 東西南北2013年10月2日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年10月2日  現在サンパウロ市南部でモノレールによる地下鉄17号線の建設が急ピッチで進められているが、これに関し近隣住民から苦情が出はじめている。同線は高さ約20メートルの巨大なコンクリートの柱に支えられ、その上を車両が走ることになるが、その柱がロベルト […]
  • 茨城県人会=敬老会、30日2010年5月28日 茨城県人会=敬老会、30日 ニッケイ新聞 2010年5月28日付け  ブラジル茨城県人会(小林操会長)は30日午前10時から、恒例の敬老会を同県人会会館(Bueno de Andrade, 756, Aclimacao)で開催する。 […]
  • カチア・アブレウ上議(José Cruz/Agência Senado)2014年12月3日 JBS=カチア氏の農務相就任に反対=ジウマ再選の最大スポンサー=業界内での勢力増大嫌われ=農務省や議会との癒着も  精肉産業大手で、ジウマ大統領再選キャンペーンの大口スポンサーでもあった企業JBSが、第2期ジウマ政権の農務相に予定されているカチア・アブレウ上院議員(民主運動党・PMDB)就任に猛反対し、関係者を困らせている。2日付伯字紙が報じている。 11月27日に次期財務相と企画相は […]