ホーム | 日系社会ニュース | 日系人のルーツを文章で=ディスカバー・ニッケイ募集開始

日系人のルーツを文章で=ディスカバー・ニッケイ募集開始

 米国ロサンゼルスの全米日系博物館によるウェブ事業「ディスカバー・ニッケイ」が、個人の体験談を綴る『ニッケイ物語』の投稿を募集している。第7回目となる今年のテーマは「ニッケイ・ルーツ:私たちの文化の足跡をたどる」。
 同事業は各国日系人の文化や歴史、経験などをインターネットで相互共有し、つながりを深めることが目的。今回のニッケイ物語では、ニッケイのルーツにまつわる執筆者の視点や経験について、体験談やエッセイ、回想記、論文、その他散文などを募集する。
 ポ語の場合は600~1500語以内、日語は800~2200字。マイクロソフトの「ワード」で提出すること。作品に関する写真も最低1枚を添付する。著者略歴は3~5行で、日本語の場合は名前はひらがなで読み仮名をふる。
 締め切りは9月30日午後6時(太平洋夏時間)。メール(Editor@DiscoverNikkei.org)にて送付、件名は「ニッケイ・ルーツ―氏名(ローマ字)」。複数の応募も可。
 投稿された全ての作品はサイト上に掲載される。編集部お気に入り作品に選出されれば、日ポ語ほか英語、スペイン語にも翻訳される。
 詳しい募集要項についてはサイト(http://www.discovernikkei.org/ja/journal/chronicles/roots/)にて確認を。


□関連コラム□大耳小耳

 ディスカバー・ニッケイ(http://www.discovernikkei.org/ja/)による体験談やエッセイを募集する「ニッケイ物語」。昨年のテーマは「新・ニッケイ食文化を味わう」で、全22作品(英語:9、日本語:2、スペイン語:4、ポルトガル語:7)が、米国、ブラジル、カナダ、ペルーから寄せられた。ただ、日本語の2編は両方ともニッケイ新聞関係者による投稿。今年こそは、普段から活発な文芸活動をしている日系社会からたくさんの投稿があることを期待!?

image_print

こちらの記事もどうぞ