ホーム | イベント情報 | 詩吟岳風会教場が10周年=会員募集、サントス慰問

詩吟岳風会教場が10周年=会員募集、サントス慰問

芝さんと西田さん

芝さんと西田さん

 公益社会法人「日本詩吟学院」のブラジル岳風会教場(芝紘美代表師範)が今年、本部直轄の認可団体として発足して10周年を迎える。それを記念して8月9日にサントス厚生ホームに初慰問いくと、芝代表(雅号=芝紘岳)と西田等さん(西田等風)が報告に来社した。
 ブラジル吟剣詩舞連合会が百周年記念大会を開催した折、日本からの使節団に日本詩吟学院の代表者がおり、所属先を探していた芝さんが相談して正式な支部として認可されることになった。
 現在はリベルダーデとモジに教室があり、それぞれ10人ずつ会員がいる。現在、新規会員を募集中で、第2、第4月曜日の午後1時半から稽古場(Praça Carlos Gomes, 70, 8° andar, sala 1)で練習をしている。問合せは、芝さん(11・97134・0996)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》外出自粛規制が7地区で降格・厳格化=マリリアは最低レベルに2021年1月16日 《サンパウロ州》外出自粛規制が7地区で降格・厳格化=マリリアは最低レベルに  15日、サンパウロ州保健局が前回から1週間という異例の早さでコロナウイルスの外出自粛規制の見直しを行い、1地区が5段階中最下位の赤レベル、7地区が下から2番目のオレンジ・レベルに落ちて厳しくなった。大サンパウロ市圏は変わらず黄レベル(3番目)だった。15日付現地サイト […]
  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 特別寄稿=まぼろしの『十九の春』=聖市在住 醍醐麻沙夫2021年1月15日 特別寄稿=まぼろしの『十九の春』=聖市在住 醍醐麻沙夫 「私があなたに惚れたのは、ちょうど十九の春でした。いまさら離縁というならば、もとの十九にしておくれ」  これは安里屋(あさとや)ユンタなどと並んで最も知られている沖縄の歌「十九の春」の最初の歌詞です。  もとの十九にしておくれ、と言われてもかなり困るけど、彼女の […]
  • 東西南北2021年1月13日 東西南北  サンパウロ市ブタンタン研究所が8日に国家衛生監督庁(ANVISA)に緊急使用許可申請をした。これで、新型コロナウイルスのワクチン「コロナバック」の接種が、サンパウロ州が予定しているように1月25日から開始されることが現実味を帯びてきている。そんな中、「誰が最初にコロナバックの […]