ホーム | 日系社会ニュース | 国際交流基金=「三島由紀夫再発見」開催=映画、舞踏等オマージュ事業

国際交流基金=「三島由紀夫再発見」開催=映画、舞踏等オマージュ事業

からっ風野郎(提供=(C)1960 Kadokawa Pictures)

からっ風野郎(提供=(C)1960 Kadokawa Pictures)

 三島由紀夫をテーマにした映画上映会や講演、読書会などの文化イベント『三島由紀夫再発見』を、国際交流基金サンパウロ日本文化センターが9日から開催する。イベントはすべて入場無料。映画上映、講演、読書会は1時間前から整理券を配布する。
 シネマテッカ・ブラジレイラ(Largo Senador Raul Cardoso, 207, Vila Clementino)で9~23日の各日には、映画『からっ風野郎』『美徳のよろめき』など7作品の上映を予定する。
 サンパウロ州立総合大学(USP)日本語学科(Av. Prof. Lineu Prestes, 159, Cidade Universitária)の学生が三島作品について対談する読書会は10、11日。ダンサーのスガイ・エミリさんによる「太陽と鉄」をテーマにした舞踏パフォーマンスは11日。
 同志社大学日本語・日本文化教育センターの木谷真紀子准教授による講演会は18日午後5時からシネマテッカで、「生き続ける『三島由紀夫』―没後50年を前に―」がテーマ。22日午後7時からは「三島由紀夫と演劇~歌舞伎・明治・ブラジル」をテーマにジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52, Bela Vista)で講演する。
 和歌山県中南米交流協会の会員でもある木谷准教授は、三島由紀夫の長編小説『豊饒の海』4部作の第1部である『春の雪』の映画化作品(行定勲監督、2005年)で、京ことばの方言監修をした。同准教授の講演のために今回、東宝映画株式会社から特別に上映許可が下りた。
 7日に来社した和歌山県人会の谷口ジョゼ会長、宮下チエ子婦人部長、清水ユリコ副部長は「ぜひ大勢の人に講演会へ来て欲しい」と呼びかけた。
 金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系教授、杉山欣也さんは23日午後7時半から「『仮面の告白』とその海」をテーマにUSP日本文化研究所で講演する。
 詳細は基金サイト(http://fjsp.org.br/agenda/atividades-redescobrindo-yukio-mishima/)、問い合わせは基金(11・3141・0843)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》「ベストセラー作家・千葉勇の祖父の地の謎=家伝刻む石碑にあり得ない記述=宮村秀光氏訪日で判明=ブラジル宮城県人会会長中沢宏一2017年5月20日 《ブラジル》「ベストセラー作家・千葉勇の祖父の地の謎=家伝刻む石碑にあり得ない記述=宮村秀光氏訪日で判明=ブラジル宮城県人会会長中沢宏一  ブラジル日系文学アカデミーの会長でこの度の団長宮村秀光氏とは、日本・ブラジル歴史の勉強調査などで協力し合ってきている仲です。彼が訪日旅行する機会に宮城県石巻市、登米(とめ)市を訪問する計画を依頼され、県人会から宮城県庁、石巻市役所、登米市役所に受け入れを要請しました。 […]
  • ■今週末の催し2013年9月28日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年9月19日  土曜日(21日)        第1回バストス慈善文化親睦大会、午前9時、サンパウロ軍人協会(Circulo Militar, Rua Abilio Soares, 1589, Ibirapuera)      ◎ […]
  • ■今週末の催し2014年3月13日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2014年3月13日  土曜日(15日)  日伯交流展『Eclipse』、午前11時、サン・カエターノ市立ピナコテカ美術館(Av. Dr. Augusto de Toledo, 255, Santa Paula)、日曜日も […]
  • ■今週末の催し2014年10月16日 ■今週末の催し  土曜日(18日) 青葉祭り、午前7時、宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, Liberdade)     ◎ 盆踊り大会&灯籠流し、ソロカバ市アーグアス公園(Parque das Aguas, Av. Dom Aguirre, […]
  • ■今週末の催し2014年7月17日 ■今週末の催し  土曜日(19日) 青葉祭り、午前7時、宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, Liberdade)     ◎ 「全伯男女相撲選手権大会」「南米男女相撲選手権大会」、午前8時、聖市ボン・レチーロ区の常設土俵場(Avenida Presidente […]