ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 俳誌『朝蔭』465号が7月に刊行された。《秋深し蒸かし肉まん恋しくて》(バストス、藤田克椰)。東洋街では中華食材店には各種肉まんが並んでおり、ダイソーでレンジにかけられるプラスチック容器を買ってきてチンすれば、蒸かさなくても簡単に食べられる時代に。5月の鯉のぼりはなかなか当地で見ることができない。それゆえ《鯉のぼり瞼の裏にはためける》(ルセリア、中山哲弥)には納得。《旅人として夕焼けに立つ故郷》(サルトデピラポーラ、百合由美子)も味わい深い作品。《雛壇に西洋人形飾る孫》(グアルーリョス、立石紀子)も移民家庭らしい光景。《避寒宿焼ピラルクーと鰐刺身》(サンパウロ、小橋矢介夫)はどこのリゾートか。ワニの刺身はかなり珍しいのでは。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年5月21日 大耳小耳  在聖総領事館の安全情報によれば、聖市所在の日系企業に14日、詐欺と思われる電話があった。同社の固定電話に同社社長を名乗る人物から日本語で「アジアで会社を買収する話があり、英国の弁護士と相談したところ、伯国の拠点から資金を拠出するのが良いと言われた。そのため、100万ユーロを口 […]
  • 大耳小耳2019年5月18日 大耳小耳  聖州軍警の発表によれば15日深夜、聖市東洋街のリベルダーデ大通りで違法営業していたビンゴ店を摘発した。「店の前で怪しい動きがある」との通報を受け、軍警が駆けつけると、店内には140台ものビンゴ機があり、250人の客でいっぱいになっていた。警察が踏み込んだときに逃げ遅れた客は、 […]
  • 大耳小耳2019年5月14日 大耳小耳  故郷巡り一行の小川徳さんから「カリフォルニア州の州都はどこだか知っている?」と聞かれ、「ロスじゃないんですか?」と答えて、「みんなロスかサンフランシスコだと思っているんだよね」と笑われた。聞けばサクラメントだという。ニューヨークに次いで人口全米2位のロスは約380万人、サクラ […]
  • 大耳小耳2019年5月11日 大耳小耳  第442部隊は「テキサス大隊の救出」で救出した直後、当然のことテキサス大隊は抱き合って喜んだ。だが同大隊のバーンズ少佐が軽い気持ちで「ジャップ部隊なのか」と言ったため、第442部隊の少尉が「俺たちはアメリカ陸軍442部隊だ。言い直せ!」と激怒して掴みかかり、少佐は謝罪して敬礼 […]