ホーム | イベント情報 | 第7回土佐祭り、今週末=料理とショー楽しむ2日間

第7回土佐祭り、今週末=料理とショー楽しむ2日間

来社した塩川青年部長(左)と片山会長

来社した塩川青年部長(左)と片山会長

 高知県人会青年部(塩川ファビオ部長)主催の『第7回土佐祭り』が、18、19日にサンパウロ市アグア・ブランカ公園(Av. Francisco Matarazzo, 455, Barra Funda)で開催される。両日午前9時から午後7時半まで。入場無料。

 高知の郷土料理や出し物が楽しめる同祭。今年の目玉はグループ「RYO」によるよさこいだ。今月「よさこいアンバサダー」の認定を受け、母県の「第65回よさこい祭り」に参加した3人を含むメンバーが本格よさこいを披露する。演目は初日午前11時半、午後3時、2日目午前11時半、午後3時45分に行われ、両日正午からはワークショップもある。

 他にもコロニア歌手の平田ジョエ歌謡ショー(初日午後5時)やコスプレ大会(2日目午後6時半)など目白押し。子供のための遊び場も完備されている。食べ物のブースではおなじみの鰹のたたき、鯛蒸し、焼きソバやなどに加えてアカラジェなどのブラジル料理も出される。

 案内に来社した片山アルナルド会長、塩川ファビオ青年部長は、「ショーありおいしい料理ありで、子供からご高齢の方まで楽しめます」と広く来場を呼びかけた。

 詳細は、特設サイト(http://www.tosamatsuri.com.br/)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ