ホーム | イベント情報 | 「さあ~始めよう」、来月2日=一致団結して文化ホール完成へ

「さあ~始めよう」、来月2日=一致団結して文化ホール完成へ

来社したみなさん

来社したみなさん

 歌手の中平マリコさんが企画した芸能イベント『第4回さあ~始めよう』が9月2日午後1時から、文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で開催される。文協文化ホールへの完成に向けて資金援助を募るもの。入場料は30レアル。

 これまでの3回ですでに16万レアル以上を集めている。寄付金なども含めると23万レアルで、文化ホール工事費用の1割以上に達している。

 当日は天龍和太鼓とACAL太鼓の演奏や健康体操の演目、花柳流金龍会の日本舞踊など17のプログラムが披露される。出演団体どうしのコラボレーションが見所で、日本舞踊と安来節どじょうすくいの異種コラボも。中平さんは太鼓演奏とともにポルトガル語でショーロの曲を歌う。

 21日、案内のために中平さん、上辻照子実行委員長、ブラジル健康体操代表の今野米子さん、中島エドアルド文協事務局長が来社した。

 中平さんは「コラボする団体を変えたりして過去3回とは違った演出。常連の方も初めての人も楽しめますよ」と言う。5月に来伯する前、日本で寄付を募り62万円を集めており、「日系社会の皆さんが一生懸命活動していることを日本でも話している。日伯間のメッセンジャーとして役に立ちたい」と話した。

 チケットは文協事務局で購入できる。問合せは、文協(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ