ホーム | イベント情報 | 全伯短歌大会、9月9日=「俳句や駐在員の方もぜひ参加を」

全伯短歌大会、9月9日=「俳句や駐在員の方もぜひ参加を」

昨年の大会の様子

昨年の大会の様子

ニッケイ新聞と椰子樹社(多田邦治代表)が共催する『第70回全伯短歌大会』が、9月9日(日)午前9時から聖市文協ビル5階のエスぺランサ婦人会サロン(Rua Sao Joaquim, 381)で開催される。
 今回は節目となる第70回大会。題詠をその場で作って審査する他、最初と最後の言葉が決められている「独楽吟」、上の句を女性が、下の句を男性が詠む「アベック歌合わせ」など、堅苦しくない趣向も楽しめる。
 椰子樹社関係者は、「当日の飛び入りも歓迎です。俳句をやっている方や、駐在員の方など、短歌に興味のある方はぜひ一度ご参加下さい」と呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ