ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》今年の夏時間は11月18日から

《ブラジル》今年の夏時間は11月18日から

 テメル大統領が3日、今年の夏時間は11月18日からとする事を決めた。当初は、選挙の開票時間との関係で、11月4日からとしていたが、11月4日と11日に行う国家高等教育試験(Enem)の受験者が混乱しないよう、教育省が変更を求めていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》フォルタレーザが1部昇格決める=監督セニが栄光もたらす2018年11月6日 《ブラジルサッカー》フォルタレーザが1部昇格決める=監督セニが栄光もたらす  サッカーのブラジル国内リーグ1部は首位のパルメイラスが優勝間近だが、2部リーグでも来期1部昇格チームが出た。  4日に行われた第34節での敵地アトレチコ・ゴイアニエンセ戦で勝利したフォルタレーザだ。 ブラジルリーグでは、1部の下位4チームと2部の上位4チームが入れ […]
  • 《ブラジル》国家高等教育試験で「民主主義」など出題=小論文の主題は「ネット操作」2018年11月6日 《ブラジル》国家高等教育試験で「民主主義」など出題=小論文の主題は「ネット操作」  4日は、大学入試としても重要な意味を持つ国家高等教育試験(ENEM)の初日だった。今年の問題には「フェミニズム」や「民主主義」などの設問が見られ、作文の課題が「インターネットの情報制御によるユーザーの行動の操作」になるなど、今年を象徴するような内容だった。5日付現地紙が報じて […]
  • 《ブラジル》サマルコ社のダム決壊事故から早3年=生活の術を奪われた住民は2018年11月6日 《ブラジル》サマルコ社のダム決壊事故から早3年=生活の術を奪われた住民は  ミナス・ジェライス州マリアナ市で起きたサマルコ社の鉱滓ダム決壊事故から丸3年となる5日、アジェンシア・ブラジルやG1サイトが、刑事裁判ではまだ証人喚問が繰り返されている事、直撃された地域やドッセ川流域の住民への賠償は未だに行われていない事、流域での漁は今も禁じられたま […]
  • 《サンパウロ州》結合双生児の分離に成功=20時間の手術に耐えた2歳の女児2018年11月2日 《サンパウロ州》結合双生児の分離に成功=20時間の手術に耐えた2歳の女児  生まれた時に体がつながって生まれてきた、いわゆる「結合双生児」の分離手術が10月27日にサンパウロ州リベイロン・プレットの病院で行われ、無事に成功した。  手術を受けたのは、頭の部分がつながった状態で生まれて来た、マリア・イザベレちゃんとマリア・イザドーラちゃん(共 […]
  • 《ブラジル》10代出産の母減少=10年前から24%減2018年11月2日 《ブラジル》10代出産の母減少=10年前から24%減  ブラジル地理統計院が10月31日に発表したところによると、2017年、ブラジル国内で、15~19歳の母親が子供を生んだケースは47万6千件で、2007年の63万件と比較すると、24%減少した事がわかった。  また、2007年に生まれた子供の20%は母親が15~19歳 […]