ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》最高裁が元陸軍大佐の捜査要請=ローザTSE長官威嚇問題で

《ブラジル》最高裁が元陸軍大佐の捜査要請=ローザTSE長官威嚇問題で

 最高裁第二小法廷は23日、退役(予備役)軍人が録画した、同裁判事で高等選挙裁長官でもあるローザ・ウェベル判事を攻撃したビデオについて、連邦検察庁に捜査を依頼することを満場一致で決めた。24日付現地紙が報じている。
 ネットに流出し、問題となったビデオを録画したのは元陸軍大佐のカルロス・アウヴェス氏だ。同氏はその中で、ローザ判事が、「ジャイール・ボウソナロ氏の協力企業が、ワッツアップでフェイクニュースを大量に流す契約を結んでいた」とするフォーリャ紙の報道後に、各政党の代表を集めて会議を行ったことについて、「腐敗した無能な悪党」とこきおろしている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ