ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》国内初の接種者に2度目=国内ワクチンの9割はコロナバック

《ブラジル》国内初の接種者に2度目=国内ワクチンの9割はコロナバック

 ブラジルでのコロナウイルスのワクチン接種第1号となった女性が12日、サンパウロ市で2度目の接種を受けた。12日付現地サイトが報じている。
 国内最初のコロナワクチン接種者は、サンパウロ市の看護師モニカ・カラザンスさんで、1月17日に国家衛生監督庁(ANVISA)がコロナバックの緊急使用を認めた直後に、初回の接種を受けた。
 2回目の接種は通常、1回目の接種から14〜28日までに行われるが、モニカさんは最初の接種から26日後に2回目の接種を受けた。

 2回目の接種は、サンパウロ州庁舎のあるバンデイランテス宮で行われた。ジョアン・ドリア知事らが傍らで見守る中で接種を受けたモニカさんは、「これで私に特権が与えられたわけではない。私はこれまで通り、外出の際にはマスクをするし、手洗いやアルコール・ジェルでの手指消毒も欠かさない」と語った。
 2回目の接種は他州でワクチン切れが起こる中で行われたものだったが、ドリア知事は「ワクチン供給をブタンタン研究所だけに任せていては間に合わない。現在使われている国内のワクチンの10回に9回はコロナバックなのだから」と語った。
 10日には中国からコロナバックの原材料が届いたばかりだ。ブタンタン研究所は4月までに4600万回分のワクチン納品との契約を結んでおり、さらに5400万回分のワクチンを製造する準備も行っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》全域で赤レベルがスタート=医療崩壊目前で2週間2021年3月6日 《サンパウロ州》全域で赤レベルがスタート=医療崩壊目前で2週間  6日午前0時より、2週間の予定でサンパウロ州全域がコロナウイルスの外出自粛規制で最低の赤レベルとなる。規制強化前日の5日は、抗議デモを起こす集団が現れるなどの混乱も起きた。5日付現地サイトが報じている。  赤レベルでは、「必要最低限の商業活動のみ」が認められる。生活 […]
  • 東西南北2021年3月6日 東西南北  世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録し […]
  • 北海道祭り=焼きにしん・イカ・中華おこわ=注文申込みは19日まで2021年3月6日 北海道祭り=焼きにしん・イカ・中華おこわ=注文申込みは19日まで  ブラジル北海道文化福祉協会(大沼宣信会長)は28日に「第26回北海道祭り」を開催する。  サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区にある同会館(Rua Rua Joaquim Tavora,605,Vila […]
  • 《サンパウロ市》対面授業再開で感染悪化=116校で感染者や死者確認2021年3月5日 《サンパウロ市》対面授業再開で感染悪化=116校で感染者や死者確認  新型コロナ感染症による入院患者が新記録を更新し、集中治療室(UTI)占有率が高まる中、サンパウロ市の公立校教師達が対面授業の中止を求めている。  サンパウロ市公務員組合(Sindsep)によると、2月15日の対面授業再開以来、116校で生徒や教職員計335人が感染し […]
  • 《ブラジル》コロナ死者1910人/日で悲しい新記録=新規感染者は全世界の25%も2021年3月5日 《ブラジル》コロナ死者1910人/日で悲しい新記録=新規感染者は全世界の25%も  新型コロナは感染拡大が進み、3日は1日の死者が1910人(保健省統計)にまで増加した。新規感染者は保健省統計で7万1704人という多さで、米国を上回る世界1位だったと3~4日付現地紙、サイトが報じた。  保健省による3日現在の死者累計は25万9271人で、7日間の平 […]