ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》三つの改革で財政健全化目指す=新財相確実のゲデス氏語る

《ブラジル》三つの改革で財政健全化目指す=新財相確実のゲデス氏語る

国家財政健全化への意欲を見せたゲデス氏(Fernando Frazao/Agencia Brasil)

国家財政健全化への意欲を見せたゲデス氏(Fernando Frazao/Agencia Brasil)

 ボルソナロ新政権(自由社会党・PSL)の財相就任が確実視されている、エコノミストのパウロ・ゲデス氏は28日、新政権の経済政策は、支出を抑え、財政健全化を目指す3大改革が柱になると語ったと、28、29日付現地紙・サイトが報じた。
 「最初は『社会保障制度改革』。2番目は『利子を生み出す国家債務の解消』だ。これは赤字の垂れ流しとなっている公社の民営化を行い、実現する。ブラジルが毎年、巨額の利子を払い続ける事は全く理にかなわない。3番目に『無駄の多い国家機構の改革』だ」と、ゲデス氏は語った。「累積負債ゼロを目指す。1年での達成も、決して不可能ではない」と語る同氏は、経済政策は散発ではなく、まとまった形で出されるとした。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]
  • サンティアゴ会議=反マドゥーロの新同盟発足=ロシアが空軍機2機を送る=ブラジルによるピノチェト独裁賞賛にチリは憤慨2019年3月26日 サンティアゴ会議=反マドゥーロの新同盟発足=ロシアが空軍機2機を送る=ブラジルによるピノチェト独裁賞賛にチリは憤慨  【既報関連】チリ首都サンティアゴで22日、混乱の度を深めるベネズエラ情勢についての対策を話し合う、南米諸国首脳会議が開催された。  23日付ブラジル紙によると、同会議には議長国チリの他、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、エクアドル、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、 […]
  • ブラジル新政権はチリ寄り?=アルゼンチンに広がる懸念の声2018年10月31日 ブラジル新政権はチリ寄り?=アルゼンチンに広がる懸念の声  ブラジルのボルソナロ新政権が、チリへの接近姿勢を示している事にアルゼンチンが懸念を持っていると、30日付ブラジル紙が報じた。  これは、新財相就任が確実なパウロ・ゲデス氏が28日の決選投票後に「南米南部共同市場(メルコスール)は最優先ではない」と語った事や、新官房長官就任が […]
  • チリのような暴動は、ブラジルでも起きるか?2019年11月5日 チリのような暴動は、ブラジルでも起きるか? ▼「AI5もありえる」という暴言の背景  10月31日、ボウロナロ大統領の息子エドワルド連邦下議は、居丈高に「もしもチリで起きているようなことがブラジルで起き、飛行機のハイジャックや要人の誘拐にまで発展するようなら、現代版のAI5(軍政令)を作って対応する […]
  • 《ブラジル》アマゾンに再生の危機?=このまま行けば修復不能に2019年8月24日 《ブラジル》アマゾンに再生の危機?=このまま行けば修復不能に  【既報関連】ブラジルを中心に広がるアマゾンの熱帯雨林で、森林伐採や、伐採後の土地を農牧地として使えるようにするための焼畑などに起因する森林火災が急増し、世界中の目がブラジルに集まっている。  アマゾンの熱帯雨林は世界中のバイオマスの10%を有し、世界中の酸素の20% […]