ホーム | ブラジル国内ニュース | SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま

SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま

 4月27日、サンパウロで行われていた「サンパウロ・ファッション・ウィーク(SPFW)」のファッション・ショーの最中に、モデルを務めていた男性が突然倒れ、そのまま帰らぬ人となる事態が発生。ブラジル・ファッション界に衝撃を与えている。
 亡くなったのは「タレス・コッタ」の名で知られるモデルのタレス・ニュートン・ゴメス・アルヴァレンガ・ソアレスさん(25)だ。タレス・コッタさんはこの日、サンパウロ西部で行われていたSPFWで、ブランド「OCKSA」のモデルとして参加。ステージから客席に突き出した細長い舞台をモデルが歩く、キャットウォークに臨んでいた。
 だが、歩いている時から少し足元がおぼつかない感じで、ターンを行った際にふらつき、数歩歩いた後に右側に倒れ、意識不明となった。救急隊によってすぐに病院に運ばれたが、病院に着いた時点では既に息絶えていたという。
 現在、サンパウロ市警は急死の理由を調べているが、まだ詳しいことはわかっていない。
 姉のアレッサンドラさん、母親のエロイーザさんによると、タレス・コッタさんは、モデルによく見られる拒食症や、薬物を使っている様子は特になく、食生活も普通だったと証言している。
 また、タレス・コッタさんは前日もキャットウォークを行っており、そのときは特に問題はなかったという。
 タレス・コッタさんが死亡したとの正式な知らせがSPFWの主催者に伝わった後にファッション・ショーを行ったブランドのモデルたちは、「追悼」「愛」などと書いた紙を持って歩き、タレス・コッタさんへ追悼の意を示した。
 SFFWも、タレス・コッタさんの所属モデル・エージェンシーのバーゼMGTと共同で追悼コメントを正式に発表している。
 なお、タレス・コッタさんの遺体は、4月29日に出身地のミナス・ジェライス州マニュアス市の市営墓地に葬られた。(4月27~29日付G1サイトなどより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 女性狙った犯罪が増加傾向=サンパウロ州で1日半に一人被害に2019年2月19日 女性狙った犯罪が増加傾向=サンパウロ州で1日半に一人被害に  サンパウロ州では昨年、ほぼ36時間に1人の割合で、女性を狙った犯罪(フェミシジオ)で殺害事件が起きていたことがわかった。18日付現地紙が報じている。  州保安局のデータによると、州内で殺人事件(この場合、強盗殺人と故意の殺意が無かった場合は除く)によって亡くなった女性の数は […]
  • 《サンパウロ州》ドニゼッティ司祭が福者に 少年の足を手術をせずに直す奇跡起こす2019年4月10日 《サンパウロ州》ドニゼッティ司祭が福者に 少年の足を手術をせずに直す奇跡起こす  6日、ローマ法王は、サンパウロ州タンバウーの聖職者だったドニゼッティ・タヴァレス・デ・リマ司祭(1882年~1961年)を、福者に認定した。  この知らせは7日、タンバウーのノッサ・セニョーラ・アパレシーダ聖堂で行われたミサで公にされた。  ドニゼッティ司祭を福者 […]
  • 第41回聖州相撲選手権大会=4部門で約150人が競い合う2019年4月6日 第41回聖州相撲選手権大会=4部門で約150人が競い合う  ブラジル相撲連盟(土屋守雄オスカル会長)主催の「第41回聖州相撲選手権大会」が、先月24日、聖市ボン・レチーロ区の常設土俵場で行なわれた。  今回、初めて成年部門を加えた同大会。会場には幼年から成年まで4部門に参加する男女合わせた約150人の力士が集い、互いの実 […]
  • マラカナン競技場(Alexandre Macieira/Riotur)2015年6月30日 リオ五輪まで残り404日=高まるは期待か、懸念か=東京へ届けスポーツの絆  来年8月5日のリオ五輪開幕まであと404日。今から119年前、ギリシャのアテネで近代オリンピックが始まって以来31回目、南米大陸初開催となる今回のリオ五輪はどのような大会になるのだろうか? チケット1次抽選も終わり、当選の喜びの声、惜しくも落選し2次抽選に賭ける声が聞こえ […]
  • 《リオ市》3日夜からカーニバルのパレード=今年も政治色強い内容に=注目のエスコーラは?2019年3月2日 《リオ市》3日夜からカーニバルのパレード=今年も政治色強い内容に=注目のエスコーラは?  3日夜から5日朝にかけて、リオ市サプカイのサンボードロモで、毎年恒例のカーニバルのスペシャル・グループによるデスフィーレ(パレード)が行われる。以下、今年のハイライトを紹介する。  昨年、3年ぶりに1位を奪還した強豪エスコーラ、ベイジャ・フロールは、「まだ見てない者 […]