ホーム | ブラジル国内ニュース | 中国紙=「米国のようになるな」=ブラジル新大統領ボウソナロ氏をけん制

中国紙=「米国のようになるな」=ブラジル新大統領ボウソナロ氏をけん制

テメル大統領(左)と、中国の習近平総書記(Cesar Itibere/PR)

テメル大統領(左)と、中国の習近平総書記(Cesar Itibere/PR)

 ジャイール・ボウソナロ次期ブラジル大統領(自由社会党・PSL)に対し、中国が、米国のトランプ大統領のように保護貿易主義をとり、中国との合意を破棄すれば、ブラジル経済は痛手を被ることになると牽制したと、1日付ブラジル紙が報じた。
 このメッセージを掲載したのは、中国で発行されている英字紙チャイナデイリー紙(CD紙)だ。同紙の内容は中国共産党が管理しており、事実上、共産党政府の西欧諸国に向けた広報紙の役割を果たしている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ