ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ENEMの2日目が開催=実生活に根ざした理系問題

《ブラジル》ENEMの2日目が開催=実生活に根ざした理系問題

 国家高等教育試験(ENEM)2日目の11日は、数学と自然科学の試験が行われた。12日付現地紙が報じている。
 4日に行われた初日から1週間後の2日目は、自然科学系の数学と物理、生物、化学から、選択制で試験が行われた。
 今年の出題は、受験生が実生活や普段の生活で見聞きすることに基づいたものが目立った。それはたとえば、コンピューター・ゲーム「マインクラフト」にちなんだものや、受刑者の刑期や空港で受け付けた手荷物を仕分けしたりするのにかかる時間を計算する問題などが出たという。
 幼稚園から高校までと予備校を併せ持つCOCの数学教師フェリペ・フレイレ氏によると、「今年の計算問題は中程度の難易度だが、質問やグラフの意味を汲み取るのに骨が折れる問題も混じっていた」という。
 今年のENEMは、初日の主題内容を巡り、ジャイール・ボウソナロ氏からの批判を受けた。初日の質問の中には、同性愛やネットでの情報操作などが含まれており、同氏は「次からは事前に問題を見たい」と9日に語っていた。
 だが、ENEMを管轄する国立教育研究院(INEP)のマリア・イネス・フィニ院長は、「連邦政府にそのような権限はない」とボウソナロ氏に反論している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • モロ法相が「元英雄」としてコメディのネタに=批判的な替え歌も登場2019年6月19日 モロ法相が「元英雄」としてコメディのネタに=批判的な替え歌も登場  ブラジル国内では9日以降、2014年のラヴァ・ジャット作戦開始以来、「ブラジルの新しいヒーロー」とまで呼ばれていた元同作戦担当判事で現法相のセルジオ・モロ氏の判事時代の実際の姿が情報リークで暴露され、大騒動となっているが、その影響が芸能界にまで及んでいる。  そのひとつが、 […]
  • 《ブラジル》ビザなしの観光客が到着=4カ国限定の大統領令発効2019年6月19日 《ブラジル》ビザなしの観光客が到着=4カ国限定の大統領令発効  17日、リオ市北部のトン・ジョビン国際空港に、同日発効の大統領令9731号によってビザを免除された米国人観光客らが到着し始めたと同日付アジェンシア・ブラジルが報じた。  マルセロ・アウヴァロ・アントニオ観光相によると、ビザ免除の対象は米国、カナダ、オーストラリア、日本の4カ […]
  • 人口調査=ブラジルが1ランク下がり6位に=迫りくる少子高齢化の波2019年6月19日 人口調査=ブラジルが1ランク下がり6位に=迫りくる少子高齢化の波  2016年までは人口で世界第5位だったブラジルが、パキスタンに抜かれて6位に落ちたと、18日付現地紙が報じている。  国連が17日に発表したところによると、2017年の調査の時点でのブラジルの人口は2億1100万人で、2億1700万人に到達したパキスタンに抜かれて6位に落ち […]
  • 南米=アルゼンチンとウルグアイで大停電=水力発電所がトラブルの原因か2019年6月18日 南米=アルゼンチンとウルグアイで大停電=水力発電所がトラブルの原因か  アルゼンチンとウルグアイの全土で16日、大停電が起きた。17日付現地紙が報じている。  大停電が起きたのは16日午前7時7分頃で、発端はアルゼンチン側。電力配給会社「エデスル・アルゼンチーナ」の発表によると、今回の停電は、パラグアイ国境にある両国共同経営のヤシレタ・ダムとサ […]
  • コパ・アメリカ=セレソンが開幕戦飾る=ネイマール不在だが3得点2019年6月18日 コパ・アメリカ=セレソンが開幕戦飾る=ネイマール不在だが3得点  地元開催のサッカーのコパ・アメリカが14日に開幕した。サンパウロ市モルンビ・スタジアムの開幕戦でブラジル代表(セレソン)はボリビアに3―0と快勝し、白星で初戦を飾った。15日付け現地紙が報じている。  ボウソナロ大統領も観客席で応援した。セレソンは、負傷欠場したエースのネイ […]