ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》原油価格低下でペトロブラス株13%下落=コモディティ全般が下がる

《ブラジル》原油価格低下でペトロブラス株13%下落=コモディティ全般が下がる

 原油の国際価格が急落し、石油公社ペトロブラス(PB)の業績、株価に影響が出ていると、24日付ブラジル国内各紙が報じた。
 原油価格の急落は、世界経済の冷え込みへの懸念拡大と、世界供給量が需要を上回る見込みとの報道によって起きた。23日のブレント石油価格は、前日比6・07%安の1バレル=58・8ドルを記録、10月のブレント石油は一時、1バレル=86ドルに達していたから、当時と比較すると、約32%安だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ