ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 アドベンチスタ希望の庭教会は、老人医学専門医である森澄香医師を招き、「老人医学講演会」を来月1日午後2時半から、同教会(Rua Mauro, 32、メトロのサウデ駅から徒歩5分)で開催する。入場無料。今回のテーマは「老人がかかりやすい病気」。歳を重ねるにつれて代謝が弱まり、病気にかかりやすくなるが、高齢者がどのような病気にかかりやすいのか、病気にならないためにどの様な注意が必要なのかを分かりやすく講演する。夏時間が始まっても肌寒い日が続くなど、体調を崩しやすい季節柄。森規和郎名誉牧師は「質の高い老後を過ごすためにも是非ご参加下さい」と呼びかけている。問合せは、森名誉牧師(11・3586・5355)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2018年12月8日 大耳小耳  サンベルナド・ド・カンポ市のコレジオ・アルモニアの機関紙45号が12月に発行された。それによれば、6月29日から21日間、日本の教育システムを体験する目的で、中等部の生徒11人が日伯文化交流旅行に行った。帝塚山学園(奈良県)、廣池(れいたく)学園(千葉県)、立命館慶祥学校(北 […]
  • 大耳小耳2018年12月5日 大耳小耳  ブラジル日系熟年クラブ連合会の機関紙『ブラジル老荘の友』538号が11月に刊行された。今回は塾連親睦バスツアーで行った、セーハ・ネグラの「ファゼンダ・ホテル・ヴァーレ・ド・ソル」の話が満載。中でも、まるで本物のような「ピラミッド型のシャレー」が話題の的。そこに泊まることになっ […]
  • 大耳小耳2018年12月7日 大耳小耳  『ブラジル日本交流協会2017年度報告書』が郵送されてきた。本紙記者も一人いたが、今年3月に帰国した交流協会生の1年間のブラジル体験がまとめられている。沖縄県宮古島出身の國仲祐希さんところを見ていたら、《宮古島の田舎で育った私は、中学のころから島を出たくて仕方なかった。高校で […]
  • 大耳小耳2018年11月24日 大耳小耳  日伯協会(三野哲治理事長、本部=神戸市)の会報『ブラジル』第981号を見ていたら、兵庫県立美術館で9月、アンドレ・コレイア・ド・ラーゴ駐日ブラジル大使(当時)がした講演内容が掲載されていた。いわく《大統領府にはブラジル固有の植物を使った日本人の手による庭園があり、そこではブラ […]
  • 大耳小耳2018年11月28日 大耳小耳  「第30回伊藤園お~いお茶新俳句大賞」の応募がはじまっている。例年、ブラジル日本文化福祉協会が取り纏めて団体応募していたが、今年からは各自での応募となる。応募はハガキ、FAX(A4サイズ)、インターネットのいずれかの方法で行い、最大6句まで応募可。締切りは来年2月28日まで。 […]