ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》格差の大きさで世界9位に=15年間改善後、再び拡大

《ブラジル》格差の大きさで世界9位に=15年間改善後、再び拡大

 非政府組織Oxfamブラジルが26日、近年のリセッション(景気後退)のため、16~17年は格差が広がり、15年間続いた改善傾向に終止符が打たれたと発表したと26日付ブラジル国内サイトが報じた。
 18年度版格差白書には「停滞する国」という題が付けられた。これにより、格差の大きさで見た世界ランキングは、10位から9位になった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ