ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》水力発電所の貯水ダムで太陽光発電=水面に超大型のプラットホーム

《ブラジル》水力発電所の貯水ダムで太陽光発電=水面に超大型のプラットホーム

ソブラジーニョ発電所の貯水ダムに浮かぶ太陽光発電用シート(Saulo Cruz)

ソブラジーニョ発電所の貯水ダムに浮かぶ太陽光発電用シート(Saulo Cruz)

 ブラジル北東部のサンフランシスコ川は、水力発電や灌漑、市街地への飲用水供給、船の航行、レクリエーション、魚の養殖など、多岐にわたる用途を備えているが、この12月からは、太陽光発電の場所としても用いられる事になった。
 サンフランシスコ水力発電会社(Chesf)のパイロットプランは、ソブラジーニョ水力発電所の貯水ダムに太陽光発電用のプレートを多数つないだプラットホームを浮かべ、太陽光発電を行うというものだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ