ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 ブラジル日系熟年クラブ連合会の機関紙『ブラジル老荘の友』538号が11月に刊行された。今回は塾連親睦バスツアーで行った、セーハ・ネグラの「ファゼンダ・ホテル・ヴァーレ・ド・ソル」の話が満載。中でも、まるで本物のような「ピラミッド型のシャレー」が話題の的。そこに泊まることになったのは、小野理事と寺内さん。一行の婦人から「すごいねぇ。ピラミッドに泊まるなんて」と茶化されると、二人は「いいもんかい。黒色でお墓やないか」と反論。それに対して、婦人からは「お墓はお墓でも王様のお墓よ」と突込みが入ったとか。こんな面白いやり取りもあり、温水プールやファゼンダ料理も堪能した一行は、すっかりリフレッシュしたよう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年12月13日 東西南北  駐ブラジル日本国大使館が出すPDF版『大使館情報』2018年12月号によれば、山田彰大使は11月21日にキム・カタギリ次期下議、23日にはエルネスト・アラウージョ次期外務大臣、4日にはジャイル・ボウソナロ次期大統領と懇談した。中でもカタギリ下議は「自分に出来ることがあれば是非 […]
  • 大耳小耳2018年12月11日 大耳小耳  第59回海外日系人大会(6月6日~9日、米国ハワイ)の報告書を見ていたら、カナダ日系文化センターの五明明子さんが「日系プレース」というユニークな施設の説明をしていた。バンクーバーのほぼ中心部にあり、3エーカー(約1万2千平米)の土地に、日系文化センター、博物館、シニア向けの集 […]
  • 大耳小耳2018年12月12日 大耳小耳  南米産業開発青年隊協会が発行するPDF版会報『南青協便り』第 […]
  • 大耳小耳2018年12月7日 大耳小耳  『ブラジル日本交流協会2017年度報告書』が郵送されてきた。本紙記者も一人いたが、今年3月に帰国した交流協会生の1年間のブラジル体験がまとめられている。沖縄県宮古島出身の國仲祐希さんところを見ていたら、《宮古島の田舎で育った私は、中学のころから島を出たくて仕方なかった。高校で […]
  • 大耳小耳2018年12月8日 大耳小耳  サンベルナド・ド・カンポ市のコレジオ・アルモニアの機関紙45号が12月に発行された。それによれば、6月29日から21日間、日本の教育システムを体験する目的で、中等部の生徒11人が日伯文化交流旅行に行った。帝塚山学園(奈良県)、廣池(れいたく)学園(千葉県)、立命館慶祥学校(北 […]