ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》フクス最高裁判事が「最低運賃破りの罰金」を却下=「社会の勝利」と農牧業界=輸送業界、年明けストの動きも

《ブラジル》フクス最高裁判事が「最低運賃破りの罰金」を却下=「社会の勝利」と農牧業界=輸送業界、年明けストの動きも

ルイス・フクス判事(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

ルイス・フクス判事(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 連邦最高裁のルイス・フクス判事は6日、「貨物輸送の法定最低運賃を破った場合に、国家陸路輸送庁(ANTT)が罰金を徴収することを認めない」という仮判決を出したと、6、7日付現地各紙・サイトが報じた。
 今年5月末に発生した全国トラックスト後に制定された法定最低運賃表は、定期的に更新されており、守らなかった場合は罰金が徴収される事になっていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ