ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル世論調査》経済動向へ高い期待示す=新政権への〃ご祝儀〃か?=専門家筋からは慎重論も

《ブラジル世論調査》経済動向へ高い期待示す=新政権への〃ご祝儀〃か?=専門家筋からは慎重論も

ATMの列に並ぶ人々(参考画像・Valter Campanato/Agencia Brasil)

ATMの列に並ぶ人々(参考画像・Valter Campanato/Agencia Brasil)

 今月18、19日にブラジル国内130の市に住む2077人を対象に行われた、調査機関ダッタ・フォーリャの調査で、国民の65%が「ブラジル経済は今後数カ月で良くなるだろう」と答えたと23日付現地紙が報じた。
 この結果は新年から発足するジャイール・ボウソナロ(社会自由党・PSL)政権への期待の表れとも言え、前回8月の調査時より42%ポイント(%P)アップ。1997年の調査開始以来、最高の期待値となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ