ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》上院議長選=注目はMDBのテーベチ氏=反レナン派の支持受ける=DEMの権力集中阻止の意味も

《ブラジル》上院議長選=注目はMDBのテーベチ氏=反レナン派の支持受ける=DEMの権力集中阻止の意味も

テーベチ氏(Pedro França/Agência Senado)

テーベチ氏(Pedro França/Agência Senado)

 2月1日に行われる上院議長選に、最大党・民主運動(MDB)の女性議員シモーネ・テーベチ氏が名乗りをあげ、話題となっている。それは、「政界浄化」を掲げる勢力から、ラヴァ・ジャット作戦で数多くの容疑を抱えるレナン・カリェイロス上議(MDB)の返り咲き当選を阻止する存在として期待されているためだ。23日付フォーリャ紙が報じている。
 上院議長選では、最大派閥の党から選ばれた候補が当選することが半ば伝統となっている。今季も、MDBは上議12人で最大派閥だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ