ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル携帯電話事情》“番号複数持ち”廃れる=ワッツ・アップ普及が影響=4G通信対応は55・6%のみ

《ブラジル携帯電話事情》“番号複数持ち”廃れる=ワッツ・アップ普及が影響=4G通信対応は55・6%のみ

ブラジルでも道行く人はスマホに夢中だ(参考画像・Empresa Brasil de Comunicacao)

ブラジルでも道行く人はスマホに夢中だ(参考画像・Empresa Brasil de Comunicacao)

 ブラジルの国家電気通信庁(Anatel)の調べによると、2018年、ブラジルでは携帯電話の回線数が全体の3・08%、730万本減少した事がわかった。
 携帯電話の回線数は17年も760万本減少している。この傾向は、以前は利用者が、通信会社別に複数の回線を契約していたのをやめて、一つの電話番号しか持たなくなった事が主な理由だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ