ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■岸川吉朗(よしあき)さん

■訃報■岸川吉朗(よしあき)さん

 佐賀県人会館の剣道道場「葉隠館」で剣道、居合道を30年以上指導してきた岸川吉朗さんが10日、癌のため亡くなった。享年83。
 岸川さんは佐賀県出身で1959年に渡伯。柔道で怪我をしたことを機に、70年から一家4人で剣道を始めた。
 その後、ブラジル剣道連盟やパウリスタ剣道連盟で役員を歴任。82年に創立された同道場指導者として招かれ、それから30年以上も後進育成に努めた。その他、世界大会で選手団団長や審判員も務めていた。
 また、国際ダンス教師協会の公認教師、国際大会審判員でもあり、「岸川ダンスアカデミー」で20年近くダンスの指導にもあたっていた。
 葬儀は11日、アルピーナ火葬場で行われた。初七日法要は17日午前10時から、ビラマリアーナ区の本門佛立宗中央寺院日教寺で行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2011年4月30日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2011年4月30日付け […]
  • 読谷村人会=「あゆみ」出版に2百人=〝百年の三線〟も披露2007年11月15日 読谷村人会=「あゆみ」出版に2百人=〝百年の三線〟も披露 ニッケイ新聞 2007年11月15日付け […]
  • 曹洞宗の特派=布教師来月来伯2006年8月18日 曹洞宗の特派=布教師来月来伯 ニッケイ新聞 2006年8月18日付け  〇六年度曹洞宗南アメリカ国際布教総監部主催の「特派布教師巡回布教」が九月七日から十七日まで行われる。講師は静岡県智満寺住職の藤田明正特派布教師。駒沢大学仏教学部卒業。十八年間布教を続けている。 […]
  • 《ブラジル》黄色い9月=青少年の自殺を防ごう!=サンパウロ市ではうつに関する企画も2019年9月5日 《ブラジル》黄色い9月=青少年の自殺を防ごう!=サンパウロ市ではうつに関する企画も  保健省が8月29日、9月は自殺予防月間であり、青少年の生活や精神面の健康に特に注意を払うよう呼びかけたと同日付ニュースサイトが報じた。ブラジルでは例年、9月には黄色いリボンを飾り、自殺予防を叫んでいる。  ルイス・マンデッタ保健相は、青少年の自殺増加は世界的な傾向で […]
  • 気仙沼全国俳句大会、作品募る2008年4月3日 気仙沼全国俳句大会、作品募る ニッケイ新聞 2008年4月3日付け  「気仙沼海の俳句全国大会」の主催団体・気仙沼地方俳句協会が、宮城県人会を通じ、大会に参加を、と要請してきた。県人会に五月二十日まで送るとまとめて大会事務局に送付してくれる。 […]