ホーム | 日系社会ニュース | 新年会に150人集まる=南大河州の鹿児島県人会

新年会に150人集まる=南大河州の鹿児島県人会

新年会に集まったみなさん

新年会に集まったみなさん

 第39回南大河州鹿児島県人会の新年会がイボチで1月19日(日)に開かれ、約150人が集まり、盛大に祝いました。
 新会長の笹田ルイスさんは、「20人の役員のおかげで毎年この会が開ける」と謝辞を述べました。
 ポルトアレグレの近藤領事事務所長と、ブラジル鹿児島県人会の内村アケミ副会長も出席し、内村さんは「去年は第1回鹿児島世界大会が開かれ、世界中の鹿児島県人と交流できた」と報告し、鹿児島県人のバトンを未来につなぐことを表明しました。(南日伯援護協会「援協ニュース」2月号より)

image_print

こちらの記事もどうぞ