ホーム | Free | 岡山県人会、ひな祭り9日=7段の雛人形、浴衣体験も

岡山県人会、ひな祭り9日=7段の雛人形、浴衣体験も

7段の立派な雛人形

7段の立派な雛人形

 ブラジル岡山県人会(角南美佐子会長)が『ひな祭り』を9日午後1時から4時まで、同館(Rua da Gloria, 734, Liberdade)で今年も開催する。入場は無料。岡山のように「ひな祭り」を10年以上も続けているところは珍しい。
 会場には、岡美恵子婦人会長が日本から持ってきた、7段の立派な雛人形が飾られる。当日はお茶席も設けられ、折り紙教室やお手玉、けん玉などのいろいろな日本文化が楽しく体験できる。
 角南会長は、「子供も大人も浴衣の試着をして、写真撮影をできるようにします。女の子の健やかな成長を祝うため、ご家族連れでぜひ多くの人に来ていただければ」と呼びかけた。問い合わせは同会(11・3207・3487)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ