ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボルソナロ大統領=今度はチリで首脳会談=プロスル設立などが議題に

《ブラジル》ボルソナロ大統領=今度はチリで首脳会談=プロスル設立などが議題に

ボルソナロ大統領(Arquivo/Alan Santos/PR)

ボルソナロ大統領(Arquivo/Alan Santos/PR)

 訪米後の20日に軍人関係の社会保障制度改革案を提出し終えたボルソナロ大統領が、22日に開催される南米諸国首脳会談に出席するため、21日にチリに飛ぶと、20、21日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。

 22日開催の南米首脳会談には、ブラジルやアルゼンチン、チリ、ペルー、コロンビア、パラグアイ、エクアドルの各国首脳が出席する。この会議では、アンデス共同体やメルコスルの加盟国を中心に創設されたが、現在は機能していない南米諸国連合(ウナスル)に代わる組織として、プロスルと称する組織を立ち上げる事が議題となる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]
  • 《ブラジル》アマゾンに再生の危機?=このまま行けば修復不能に2019年8月24日 《ブラジル》アマゾンに再生の危機?=このまま行けば修復不能に  【既報関連】ブラジルを中心に広がるアマゾンの熱帯雨林で、森林伐採や、伐採後の土地を農牧地として使えるようにするための焼畑などに起因する森林火災が急増し、世界中の目がブラジルに集まっている。  アマゾンの熱帯雨林は世界中のバイオマスの10%を有し、世界中の酸素の20% […]
  • サンティアゴ会議=反マドゥーロの新同盟発足=ロシアが空軍機2機を送る=ブラジルによるピノチェト独裁賞賛にチリは憤慨2019年3月26日 サンティアゴ会議=反マドゥーロの新同盟発足=ロシアが空軍機2機を送る=ブラジルによるピノチェト独裁賞賛にチリは憤慨  【既報関連】チリ首都サンティアゴで22日、混乱の度を深めるベネズエラ情勢についての対策を話し合う、南米諸国首脳会議が開催された。  23日付ブラジル紙によると、同会議には議長国チリの他、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、エクアドル、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、 […]
  • JICA=日系社会と地域人材の育成研修=中南米、非日系人も参加可能2020年10月30日 JICA=日系社会と地域人材の育成研修=中南米、非日系人も参加可能  独立行政法人国際協力機構(JICA)は中南米地域12カ国から「日系社会とその属する地域の発展に貢献する人材を育成すること」を目的に日系・非日系問わず各分野への研修員を募集している。  募集する研修分野は農業、保健医療、教育、情報通信、民間セクター、自然環境保全など多 […]
  • アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民ネパール編<4>2020年10月15日 アジア系コミュニティの今=サンパウロ市で奮闘する新来移民ネパール編<4> アジアを股にかけるネパール商人  「日本の商品はオリジナルで、品質に保証があります。また、日本人は言うことが二転三転せず、約束を守るのでとても信頼できます」と語るのは、ネパール人ラン・ハリ・サプコタさん(38、ヌワコット生まれ)。  大学卒業後、マレーシアで約10年 […]