ホーム | コラム | 樹海 | 無意識の内に殺傷事故に繋がる怖さ

無意識の内に殺傷事故に繋がる怖さ

 浜辺に打ち上げられた鯨の死体の胃の中から20数キロのプラスチックごみが出てきたとの報道を、TVで見た▼プラスチックごみは世界的な問題で、プラスチック製のストローなどの使用を制限する国や自治体も増えている。世界的な動物愛護の非政府団体が調査したところ、海洋のプラスチックごみの10%は漁で使う網や釣り糸などとの報道もあった。釣り針や浮きなども含む漁に絡んだ海洋ごみは、ブラジルだけで年580キロ、世界中では80万トンに及ぶという。釣り針やプラスチックごみが海洋動物の命を脅かしているという事実にも、改めて背筋が凍る思いをした▼

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ