ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》政府介入で燃料価格値上げ見送り、翌日の株価は大きく下げる=「私は経済の専門家じゃない」とうそぶくボウソナロ大統領

《ブラジル》政府介入で燃料価格値上げ見送り、翌日の株価は大きく下げる=「私は経済の専門家じゃない」とうそぶくボウソナロ大統領

 ブラジルの石油公社ペトロブラス(PB)が11日、12日からディーゼル油の精油所価格を5・74%引き上げると決めたのに、その晩、ボウソナロ大統領からの介入が入り、値上げを断念した。これを受け、12日のPB株は大きく値を下げた上、それに引きずられたサンパウロ株式市場指数(Ibovespa)も大幅ダウンで推移した。
 ブラジリア時間の12日午後3時40分頃を見ると、Ibovespaは前日比1・85%ダウンの9万2999ポイントで、PB株は、通常株が8・04%ダウン、優先株が67・39%ダウンだった。ただし、12日の大幅ダウンにも関わらず、PB株は年初より15%アップした水準を保っている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》食肉大手のミネルヴァが集団休暇へ=中国への牛肉輸出停止受け2019年6月12日 《ブラジル》食肉大手のミネルヴァが集団休暇へ=中国への牛肉輸出停止受け  食肉大手のミネルヴァが11日、サンパウロ州バレットスの加工工場の職員700人に、17~30日の2週間の集団休暇を与えると発表したと11日付現地紙サイトが報じた。  集団休暇の表向きの理由は施設の保守作業のためとなっているが、実際には、ブラジル政府が中国への牛肉輸出を一時的に […]
  • 《ブラジル》郵便局が161局を閉鎖=業務最適化で職員整理も2019年5月23日 《ブラジル》郵便局が161局を閉鎖=業務最適化で職員整理も  郵便局が7月5日までに、161局を閉鎖する方針を明らかにした。これらの局を閉鎖する理由は、サービス網と労働力の最適化とされている。  閉鎖される局は、場所を借りて運営され、近くに別の局がある局を中心に選ばれた。最も多くの局が閉鎖されるのはリオ州の30局で、リオ市内だけで24 […]
  • 《ブラジル》ボウソナロ大統領「20年F1はリオで」と宣言=インテルラゴスで契約済だが2019年5月10日 《ブラジル》ボウソナロ大統領「20年F1はリオで」と宣言=インテルラゴスで契約済だが  ボウソナロ大統領が8日に突如、「2020年以降のF1はリオで開催」と発言し、毎年F1ブラジルGPを主催しているサンパウロ市インテルラゴス・サーキットの関係者が混乱に陥ったと、9日付現地紙が報じている。  事の発端は、8日にボウソナロ大統領が「インテルラゴスは公的資金が入って […]
  • 《ブラジル》航空会社アヴィアンカ運航休止で価格上昇=人気路線では1・4倍も2019年5月3日 《ブラジル》航空会社アヴィアンカ運航休止で価格上昇=人気路線では1・4倍も  【既報関連】機体ローンなどの債務不履行による航空機差し押さえにより、アヴィアンカ(A)社の国内便に欠航が相次いでいることで、需要と供給のバランスが崩れ、一部の人気路線では航空券価格がほぼ2・4倍に跳ね上がる現象が発生していると、2日付現地紙が報じた。  航空券価格比較サイト […]
  • 《サンパウロ大都市圏》フォードと組合で合意成立=工場閉鎖に伴う解雇者支援で2019年5月1日 《サンパウロ大都市圏》フォードと組合で合意成立=工場閉鎖に伴う解雇者支援で  サンパウロ大都市圏ABC地区の金属労組とフォード社が4月30日に、サンベルナルド・ド・カンポ工場の閉鎖に伴う解雇者への支援に関する合意に達した  会社側の説明によると、工場閉鎖に伴って解雇される従業員には、奨励辞任プラン(PDI)に基づく退職金と、心理面のケア、労組協賛で開 […]