ホーム | ブラジル国内ニュース | アルゼンチン=生活必需品の価格凍結を発表=自由主義と逆行の経済統制へ

アルゼンチン=生活必需品の価格凍結を発表=自由主義と逆行の経済統制へ

 アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領は17日、今後6カ月間に及ぶ生活必需品の価格凍結(値上げの禁止)を宣言したと、18日付ブラジル各紙が報じた。
 同国では3月のインフレ率が、単月度としては28年ぶりの高さとなる4・7%に及び、貧困率も32%に達した。昨年4月~今年3月の累積インフレ率は54・7%だった。価格凍結の対象は、米、小麦粉、パスタ、牛乳、ヨーグルト、砂糖など、基礎食糧品を含む60品目だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ