ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》リオ検察が遂にケイロスの捜査再開=ラシャジーニャの謎解明へ=大統領前夫人親族も9人対象

《ブラジル》リオ検察が遂にケイロスの捜査再開=ラシャジーニャの謎解明へ=大統領前夫人親族も9人対象

フラヴィオ氏とケイロス氏(18日付のBBCブラジルのサイト記事より)

 18日午前、リオ州検察局が、ボルソナロ大統領長男フラヴィオ上議のリオ州議時代の元職員ファブリシオ・ケイロス氏や、大統領前夫人のアナ・クリスチーナ・ヴァレ氏とその親族9人などを対象に家宅捜索を行った。18日付現地サイトが報じている。

 今回の捜査は、昨年12月から報道されはじめたケイロス氏の口座に対する「ラシャジーニャ」を対象としたものだ。ラシャジーニャとは、幽霊職員も含む議員付職員の給料の一部もしくは全額が、議員やその部下などの特定人物に集中的に振りこまれる不正行為だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ