ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》リオ検察が遂にケイロスの捜査再開=ラシャジーニャの謎解明へ=大統領前夫人親族も9人対象

《ブラジル》リオ検察が遂にケイロスの捜査再開=ラシャジーニャの謎解明へ=大統領前夫人親族も9人対象

フラヴィオ氏とケイロス氏(18日付のBBCブラジルのサイト記事より)

 18日午前、リオ州検察局が、ボウソナロ大統領長男フラヴィオ上議のリオ州議時代の元職員ファブリシオ・ケイロス氏や、大統領前夫人のアナ・クリスチーナ・ヴァレ氏とその親族9人などを対象に家宅捜索を行った。18日付現地サイトが報じている。

 今回の捜査は、昨年12月から報道されはじめたケイロス氏の口座に対する「ラシャジーニャ」を対象としたものだ。ラシャジーニャとは、幽霊職員も含む議員付職員の給料の一部もしくは全額が、議員やその部下などの特定人物に集中的に振りこまれる不正行為だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ州海岸部=集中豪雨で12人の死者=救出作業中の消防士も殉職2020年3月4日 サンパウロ州海岸部=集中豪雨で12人の死者=救出作業中の消防士も殉職  サンパウロ州バイシャーダ・サンチスタ地区が2~3日に集中豪雨に見舞われ、3日午後0時40分現在で、死者12人、行方不明者46人という惨状になっていると3日付現地紙サイトが報じた。  2日からの雨は12時間で100ミリを超える強いもので、サンヴィセンテとグアルジャー、 […]
  • 《ブラジル》海岸汚染の原油を炭に変換=セメント製造や建設などで再利用?2019年10月24日 《ブラジル》海岸汚染の原油を炭に変換=セメント製造や建設などで再利用?  8月30日以降、ブラジル北東部9州の海岸などに漂着し、海洋性の動植物や産業などに多大な影響を与えている原油を、炭素化合物(炭)に変えて、再利用する試みが行われている。  厄介物の原油の一部を再利用する試みは、バイア州連邦大学(UFBA)の化学研究室で行われている。 […]
  • 《ブラジル》衛生環境不備で4万人が入院=必要経費は1610万レアル2020年6月9日 《ブラジル》衛生環境不備で4万人が入院=必要経費は1610万レアル  ブラジル環境・サニタリー技術協会(ABES)が5日、衛生環境の不備が原因で病気になって入院した人が第1四半期だけで4万人いたと発表した。  衛生環境が不十分または不適切なために起こる病気(DRSAI)による入院期間の平均は3日間で、統一健康保健システム(SUS)が保 […]
  • リオ市=オンラインで写真を競売=スラム援助の資金作りに2020年6月4日 リオ市=オンラインで写真を競売=スラム援助の資金作りに  リオ市の写真家達が、コロナウイルスの蔓延で苦しむファヴェーラ(スラム街)の人達を支援する資金作りのため、自分達が撮影した写真をオンラインで競売にかけた。  写真の競売を計画したのは、「ファヴェラグラフィア」と呼ばれるプロジェクトに参加する9人の若手写真家達だ。スラム […]
  • 《ブラジル》問題の閣議ビデオ公開で物議かもす=大統領の干渉疑惑裏付け2020年5月27日 《ブラジル》問題の閣議ビデオ公開で物議かもす=大統領の干渉疑惑裏付け  セルジオ・モロ前法相が「ボウソナロ大統領が連邦警察の捜査に干渉した」ことの証拠だと主張している4月22日の閣議を収めたビデオの公開を、最高裁のセウソ・デ・メロ判事が22日に許可した。それにより、かねてから囁かれていた大統領の疑惑発言が確認された。これ以外にも、モロ氏証 […]