ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジルサッカー》代表の親善試合期間中に3連戦=主力3人を欠くサントスはピンチ

《ブラジルサッカー》代表の親善試合期間中に3連戦=主力3人を欠くサントスはピンチ

サントスで絶好調のパラグアイ代表FWデルリス・ゴンサレスも、大事な州選手権準々決勝の2試合を欠場しなくてはならない。(instagram : @santosfcより)

サントスで絶好調のパラグアイ代表FWデルリス・ゴンサレスも、大事な州選手権準々決勝の2試合を欠場しなくてはならない。(instagram : @santosfcより)

 3月下旬の国際マッチデーウィークは、世界中の代表チームが一斉に親善試合を行う。

 ブラジル代表は3月23日にパナマ戦(ポルトガル、ポルト)、26日にチェコ戦(チェコ、プラハ)の2試合を戦う。

 6月にコパアメリカを控えている南米諸国は全て、大会前の貴重な機会として、親善試合を組んでいる。

 世界中のほとんどの国では、代表戦が組まれている間、クラブチームの試合は行われないが、ブラジルは代表選手が所属チームから離れている間も、普通に試合が組まれる。

 サンパウロ州では、3月20日(水)に州選手権1部の一次リーグ最終節、23(土)、24(日)には州選手権準々決勝の第一試合、26(火)、27日(水)には州選手権準々決勝第二試合と、重要な試合が次々と組まれている。

 サントス、パルメイラス、コリンチャンス、サンパウロといった有力チームは大きなハンディを背負って戦わなくてはならないが、最も痛手が大きいのは、MFのクエヴァ(ペルー代表)とソテルド(ベネズエラ代表)、FWのデルリス・ゴンザレス(パラグアイ代表)の3人が代表に招集されたサントスだ。

 パルメイラスもGKのウェベルトン(ブラジル代表)、DFのグスタヴォ・ゴメス(パラグアイ代表)の2人、コリンチャンスもDFのファギネル(ブラジル代表)、サンパウロFCもDFのアルボレーダ(エクアドル代表)を欠いた状態で大事な試合を戦わなくてはならない。

 サントスは州選手権準々決勝でレッドブル・ブラジルと対戦するが、相手がここまで好調なだけに、代表選手を3人も欠いて敗れでもしたら泣くに泣けない。

 ブラジルでの指揮が初めてとなるサントスのサンパオリ監督(アルゼンチン人)などは、全く初めての経験にさぞ頭を悩ませているだろうが、結果は果たして? (規)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる2019年12月19日 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる  来年3月から始まるカタールW杯南米地区予選の対戦順と、クラブチーム南米王者の座を争う、来年のリベルタドーレス杯の組み合わせの抽選が17日に行われた。  2022年にカタールで行われるW杯の南米出場枠は4・5で、南米サッカー連盟加盟10カ国がホーム・アンド・アウェー方 […]
  • 《ブラジルサッカー》リーグ戦折り返しで首位はフラメンゴ=サントスとの首位決戦を制す2019年9月17日 《ブラジルサッカー》リーグ戦折り返しで首位はフラメンゴ=サントスとの首位決戦を制す  14、15日にかけてサッカーブラジル全国選手権1部リーグ第19節の10試合が行われた。  全38節の折り返しとなる第19節で、もっとも注目されたのは1位フラメンゴと、2位サントスFCの直接対決だ。  マラカナン競技場に6万8千人を超える大観衆を集めたこの試合は、フ […]
  • フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える2019年1月11日 フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える  今年のブラジルサッカーマーケットは、いつになく高額の引き抜きが発生している。  サンパウロFCが同じブラジル国内のチーム、アトレチコ・パラナエンセからFWパブロを2660万レアルの移籍金で獲得し、パルメイラスも、エジプトのピラミッドFCからFWカルロス・エドゥアルド […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • 東西南北2018年8月28日 東西南北  サンパウロ市中央部リベルダーデ区にあるアフリトス聖堂が、崩壊の危機にさらされているという。同聖堂は、市内にはじめてできた霊園内に1775年に建てられ、市内でも有数の歴史を持つものだ。だが、ここ数年はメンテナンスがうまく行われておらず、壁にはひび割れが増え、さらに近隣の建物が改 […]