ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 ブラジル日本会議(徳力啓三理事長)は第2回「日本人の歴史物語」講演会を、30日(火)午前10時半から力行会サロン(Rua Primeiro de Janeiro, 53 – Vila Clementina)で行う。メトロサンタクルス駅より徒歩5分。この日は平成最後の日、陛下がご退位される日であることにちなみ、《皇室のことを色々取り上げたいと思います。初代神武天皇より平成天皇まで125代の天皇のことや、この間の2678年の歴史、天皇陵とされる古墳のことなど、世界に唯一つしか存在しない皇室と今上陛下のエピソード、日本人の性格と生活を作り上げてきた最大の要因がこの辺りにあるという話をしたいと思います》とのこと。参加費は場所代10レアル。申し込みは徳力啓三宛、電話11・3981・1648、携帯99196・2355、メールはkeizo.tokuriki@gmail.com。《皆様方のご来場をお待ちしております。友人知人をお誘いの上お出かけ下さい》とのこと。

image_print

こちらの記事もどうぞ