ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル連邦政府》教育と医療の予算削減諦める=50億レアルはどこから削る?=専門家は計画性のなさを指摘

《ブラジル連邦政府》教育と医療の予算削減諦める=50億レアルはどこから削る?=専門家は計画性のなさを指摘

パウロ・ゲデス経済相(Marcos Correa/PR)

パウロ・ゲデス経済相(Marcos Correa/PR)

 【既報関連】ブラジル国内全200以上の市で15日に発生した抗議デモの影響を受け、連邦政府は教育部門と保健医療部門に関してはこれ以上の予算削減を諦めるだろうと、17日付紙が報じた。
 政府は週明けにも新たな省庁別の予算削減案を発表するが、経済省のスタッフは、教育省の予算削減を行わなくても済むようにするための計算を行っている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ